見逃し無料動画《アンサングシンデレラ》公式フルで視聴する方法|広告無しで快適に(1話~最終回)|石原さとみ・田中圭・西野七瀬・成田凌・あらすじ・キャスト

サービス配信
状況
無料期間
FODプレミアム
見放題
2週間無料
ドラマ子

ドラマ子

ドラマ《アンサングシンデレラ病院薬剤師の処方箋》を無料で視聴する方法をご紹介いたします!


▼今すぐアンサングシンデレラを視聴する


無料期間中に解約すれば無料!

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

アンサングシンデレラの見逃し動画を無料で視聴する方法

アンサングシンデレラを無料で見るならFOD

各動画配信サービスの配信状況は下記のとおりです。

サービス配信状況
FOD
TVer
GYAO!
U-NEXT
Hulu
Paravi
TELASA
Amazonプライム
ABEMA
dTV
ドラマ子

ドラマ子

最新話のみの視聴ならTVer・GYAO!にて期間限定で無料視聴できます!(広告動画アリ)

\ 1話~最新話まで視聴するなら /

アンサングシンデレラを無料で見るなら

FODプレミアム

フジテレビの最新ドラマ作品を見るならココ!

FODはフジテレビが運営する動画配信サービスです。

\ FODおすすめポイント /

  1. 2週間無料トライアル実施中
  2. 無料トライアル期間中に解約すれば0円
  3. フジテレビの最新ドラマ作品が見放題
  4. 4万本以上の作品が見放題
  5. 雑誌130誌が読み放題

アンサング・シンデレラを無料で視聴するならFODがオススメです。公式の動画なので安心・安全・広告無し、さらに登録も簡単なのですぐに視聴したい方にもオススメです!

ドラマ子

ドラマ子

無料トライアル中に解約すれば無料で利用できる♪

登録・解約方法は簡単です▼

決済情報の登録が必要

無料期間中に料金は発生しませんが、無料期間終了後に契約の自動更新の手続きをスムーズにするため、事前に決済情報を登録しておく必要があります。

ドラマ子

ドラマ子

契約の自動更新を希望されない方は必ず無料期間中に解約手続きを行いましょう!

iTunesStore決済だと利用できないサービスがある

iTunesStore決済の場合、以下のサービスが利用できません。

  • FODのポイント
  • レンタルした作品をテレビやスマートフォンのアプリから視聴する
登録方法
  1. FOD公式サイトにアクセスし、『今すぐはじめる』をタップ。
  2. 支払い方法にて『amazon pay』を選択し、『決済サービスにログインする』をタップ。
  3. Amazonアカウントでログインする。
  4. 必要事項を入力し『この内容で登録する』をタップ。
  1. STEP

    FOD公式サイトにアクセスし、『今すぐはじめる』を選択。

    FODプレミアム登録01
  2. STEP

    ・支払い方法にて『amazon pay』を選択。
     (※無料トライアルで登録の場合 amazon pay での登録が必須)
    ・『利用規約およびプライバシーポリシーに同意する』にチェック。
    ・『決済サービスにログインする』を選択。

    FODプレミアム登録02
  3. STEP

    Amazonアカウントでログインする。

    FODプレミアム登録03
  4. STEP

    (・オレンジ枠箇所の無料期間と初回料金発生日をチェック。)
    ・お支払い方法にてAmazon payに登録するクレジットカードを選択。
    ・『お支払いにAmazon Payを利用する』にチェック。
    ・『この内容で登録する』を選択。

    FODプレミアム登録04
    ドラマ子

    ドラマ子

    登録完了です!
    お疲れさまでした。

解約すると・・

無料トライアル期間中での解約は即時解約となり、解約手続きと同時に視聴ができなくなります。

※iTunes Store 決済、Amazon アプリ内決済に限り、無料トライアル期間中に購読停止を行われた場合でも、残り期間の視聴は可能です。

無料お試しは初回のみ

無料トライアル期間中に解約後、すぐに再登録を行っても無料トライアル期間は適用されません。

2回目の登録となり月額料金が発生します。

解約方法
  1. FOD公式サイトにアクセスし、Amazonアカウントでログインする。
  2. FODトップページ右上のメニューを選択。
  3. 『月額コースの確認・解約』を選択。
  4. 『解約する』を選択。

アプリからの解約はできません。FODのウェブサイトから解約できます。

  1. STEP

    ・FOD公式サイトにアクセスする
    ・『ログイン』を選択。

    FODプレミアム解約01
  2. STEP

    『Amazonアカウントでログイン』を選択。

    FODプレミアム解約02
  3. STEP

    無料トライアルの登録時に使用したAmazonアカウントでログイン。

    FODプレミアム解約03
  4. STEP

    ログインした状態でトップページが表示されるので
    右上のメニューを選択。

    FODプレミアム解約04
  5. STEP

    『Amazonアカウント 登録確認』または
    『月額コースの確認・解約』を選択。

    FODプレミアム解約05
  6. STEP

    『解約する』を選択。

    FODプレミアム解約06
  7. STEP

    『解約する』を選択。

    FODプレミアム解約07
    ドラマ子

    ドラマ子

    「解約が完了しました」と表示されれば
    解約手続きの完了です!

FODの特徴および見放題作品について


FODのサービス特徴は以下のとおり。

FODの特徴

  1. 見放題作品数4万本以上
  2. FODオリジナル作品も見放題
  3. 雑誌読み放題130誌以上
  4. 電子書籍全作品対象・即20%ポイント還元

見放題作品数4万本以上

見放題作品の中から各ジャンルの人気作品をご紹介致します。

国内ドラマ
FODオリジナル
  • いとしのニーナ
  • シックスティーン症候群
  • クズの本懐
  • 東京ラブストーリー
  • 有吉ベース
  • ラブホの上野さん
  • あの子が生まれる・・・
バラエティ
  • IPPONグランプリ(松本人志)
  • あいのり
  • 桃色つるべ ~お次の方どうぞ~
  • グータンヌーボ2
  • セブンルール
  • TERRACE HOUSE
  • ENGEIグランドスラム


雑誌読み放題130誌以上


FODプレミアムは追加料金無しで雑誌130誌以上が読み放題です。もちろん無料お試し期間中でも読み放題です。

FRIDAY/FLASH/SPA!/週刊ザテレビジョン/週プレ/週刊アサヒ芸能/週刊現代/週刊ポスト/女性自身/女性セブン/MORE/CanCam/BAILA/‐no/Oggi/Domani/Precious/美的/MAQUIA/Ray/CLASSY./週刊Gallop/LEE/LDK/MONOQLO/週刊ダイヤモンド/週刊朝日/サンデー毎日/DIME/Seventeen/MEN’S NON-NO/Tarzan(ターザン)/ESSE/ELLE JAPON エル・ジャポン/Begin/週刊東洋経済/
Hanako (ハナコ)/Numero TOKYO (ヌメロ・トウキョウ)/AERA/Mart/家電批評/ダイヤモンドZAi/将棋世界/GetNavi/デジモノステーション/Pen/オズマガジンプラス/おとなの週末/食楽/UOMO/東京カレンダー/
週刊エコノミスト/Mac Fan/GoodsPress/SPUR/MEN’S EX/buono/flick!/SAPIO/ニューズウィーク日本版/BE-PAL/サライ/エル・グルメ/VOGUE JAPAN/ELLE DECOR/オズマガジン/料理通信/ランドネ/GO OUT/フィガロジャポン/住まいの設計 など

\ 無料期間内に解約すれば無料!/

100ポイント内容
月額料金888円(税抜)
無料期間2週間
無料お試しのみの利用
(期間中に解約すれば無料)
見放題作品数4万本以上
毎月のポイント付与8のつく日は400ポイント付与
(8・18・28日)
無料トライアル登録時のポイント付与100ポイント
レンタル作品ポイントで購入可
電子書籍全作品対象・即20%ポイント還元
画質変更可
デバイスの登録復数可
同時視聴
ダウンロード機能

動画共有サイトは注意が必要

無許可で動画のアップロードがされているサイトは違法です。

違法サイトの動画は低音質・内容が途中で切れている・音がズレている等の不具合のある可能性が高いです。

また、スマホやパソコンがフィッシング広告やウィルスに感染するなどのセキュリティ上の問題もあります。

ドラマ子

ドラマ子

安心・安全・快適にドラマを見たいなら公式の動画配信サービスのご利用をおすすめ致します!

ドラマ《アンサング・シンデレラ》1話~最終回あらすじ・ネタバレ・感想・予告動画

本作の主人公、葵みどり(あおい・みどり)はキャリア8年目の薬剤師。みどりは「薬は患者の今後の生活につながるからこそ、その人自身を知る必要がある。それが、薬剤師にとって何より大切だ」という信念を持っています。1人でも多くの患者を救いたいと思っているのですが、ついつい患者に深入りして時間をかけてしまい、他の薬剤師からはもっと効率的に仕事をすべきだと叱られることも。だが、すべては患者の“当たり前の毎日”を取り戻すため-。チャームポイントのお団子ヘアを揺らしながら、患者一人一人と真摯(しんし)に向き合っていきます。

アンサング・シンデレラ公式サイト

葵みどり(石原さとみ)は薬剤師8年目。その日、心肺停止に陥った患者が心臓マッサージを受ける中、みどりは医師の投薬を瀬野章吾(田中圭)とサポートしていた。

みどりは患者が日常服用している薬に気づき、医師に報告。患者の心拍は回復した。

この現場を見た薬剤師・新人の相原くるみ(西野七瀬)は感動するが、患者の家族に感謝されるのは医者のみ。そのことをくるみはみどりに問うてみると、みどりは「感謝されたいなら薬剤師は向いてない」と答える。

みどりとくるみは患者の投薬状況を足早に見て回る。二人は小児病棟の糖尿病患者・渡辺奈央の病室にも赴く。渡辺奈央がいる病室には奈央と仲良しの森本優花も入院中。優花も糖尿病で入退院を繰り返していた。

薬剤室に戻ったみどりは刈谷奈緒子(桜井ユキ)に一喝され大急ぎで続々と届く処方箋の調剤をはじめる。羽倉龍之介(井之脇海)が、くるみの紹介をするが大忙しの現場では誰も手を止めない。

調剤を行っていく中でみどりは林医師の処方箋に疑問を抱き、すぐさま林医師へ問い合わせをするが・・・。

この日もみどりとくるみは販田聡子(真矢ミキ)に釘を刺されたこともあり、患者の投薬状況を足早に見て回る。

病室に到着すると、入院患者の大宮清(小林隆)と見舞いに来ていた篠原麻利絵(大後寿々花)が言い争いをしていた。みどりは二人の言い争いを止めた後、入院前に飲んでいた薬はないか質問するが、大宮は「知らない」と言い病室から出てしまう。みどりは麻利絵にも聞いてみるが、麻利絵も分からないようだ。麻利絵と大宮との関係は”父親”だというが何か事情がありそう。

調剤室では、厚生労働省の麻薬取締官が医療麻薬の管理調査に対応すべく、薬剤部一同にて病院で扱っている医療用麻薬が適切に管理されているか事前に確認することに。刈谷は調剤室の医療麻薬の数が帳簿とあっていることを確認。販田と工藤虹子(金澤美穂)たちが他の保管状況を調べると、薬剤の数が足りないことに気づく。

みどりとくるみが病室の外に出ると、大宮が意識不明で倒れていた。大宮は救急センターの救急処置室に搬送され、医師と瀬野章吾(田中圭)がケアにあたるが、大宮の容態は重篤に陥る。

みどり(石原さとみ)とくるみ(西野七瀬)は瀬野章吾(田中圭)から、搬送された小学校教師、新田奏佑(浅利陽介)の処置を手伝うよう呼ばれる。新田は医師から入院を告げられ拒否するが、みどりがなだめる。

みどりはくるみに産休育休を取っていた先輩が戻ってくると話すが、その先輩はドラッグストアに転職することに。みんな辞めてしまうと嘆く刈谷奈緒子(桜井ユキ)を販田聡子(真矢ミキ)が諫める。

みどりとくるみは新田に服用薬を教えてもらうと大量の薬を出した。そのなかには半分に割られて処方された錠剤があった。新田の病室の外に出ると、新田の教え子らしい子供がひとり立っていた。声をかけると帰ってしまった。

新田の半分に割られて処方された錠剤は、本来割っては行けないもの。みどりは新田の薬を出したドラッグストアに電話して確認するも、白けた対応が返ってきただけだった。それならばと、みどりは直接ドラッグストアに赴き、新田の薬を処方した薬剤師に声をかけた。するとその薬剤師は『娘娘亭』の小野塚綾(成田凌)だった。

中華料理屋『娘娘亭』の店主・辰川秀三(迫田孝也)には辰川樹里(久保田紗友)という娘がいる。その樹里がある日意識を失った状態で萬津総合病院へと搬送される。

後に樹里は摂食障害だと分かり、その原因は樹里の祖父(伊武雅刀)が末期がんによるストレスからくるものだということも分かった。

一方、薬剤部のムードメーカー・羽倉龍之介(井之脇海)の父・羽倉龍一(菅原大吉)が車事故によるむち打ちで萬津総合病院に入院することに。

しかし龍之介は父が萬津総合病院に入院してくることを母・羽倉志帆(宮田早苗)から知らされていなかった。

母・羽倉志帆(宮田早苗)が「こうでもしないとお互い会ってくれないでしょ?」というと、いつも明るい龍之介が「余計なことするなって!」と声を荒らげてしまい・・。

中華料理屋の店主・辰川秀三(迫田孝也)は、父・太一(伊武雅刀)は末期がんで入院中であるが、秀三は太一本人に末期がんであることを告知していない。秀三の娘・樹里(久保田紗友)はそのことがストレスで摂食障害になっている。みどりは樹里のために秀三と話をすることにした。

秀三はみどりの説得により、太一に告知して抗がん剤治療を受けるように話すと樹里に伝えた。かつて太一の妻は抗がん剤で苦しんだことがある。薬も改善されてきてはいるが太一自身も辛いことになるかもしれないーー。そのことも秀三は樹里に伝えた。

医師から自分は末期がんであるときいた太一は抗がん剤治療は必要ないという。太一は残された時間を家族と過ごしたいのだ。みどりは太一に抗がん剤治療の休薬期間に自宅へ帰ることもできると説明した。
太一は樹里と一緒に、これからやりたいことのリストを作る。

みどりと相原くるみ(西野七瀬)は抗がん剤調剤室へ行き、がん薬物療法認定薬剤師の資格を持つ刈谷奈緒子(桜井ユキ)と会う。くるみはこの仕事に興味を持ち始める。

みどりとくるみは販田聡子(真矢ミキ)に太一を看たいと申し出てて・・。

第6話のゲスト
  • 高林由紀子
    ー小川早苗(おがわ・さなえ)役
     萬津総合病院の入院患者
  • 山谷花純
    ー遠野倫(とおの・りん)役
     月経困難症で苦しむ
  • 佐戸井けん太
    ー長崎浩(ながさき・ひろし)役
     町の開業医

ある日、小川早苗(高林由紀子)は区民センターのパッチワーク教室に参加していたが突然倒れてしまい、萬津総合病院に入院することになった。早苗の担当に付いたみどりはさっそく服用中の薬があるか尋ねると、早苗は何も服用していないと答えた。

数日後、早苗は指示通り薬を服用していたが体調は改善しなかった。薬剤部・副部長の七尾拓(池田鉄洋)はみどりに、早苗が「多剤耐性菌」の可能性があると話す。多剤耐性菌とは抗生剤を使用しすぎることで多くの抗生物質に耐性を獲得した菌のことである。しかし抗生剤を服用するには医師からの処方箋が必要である。みどりは早苗が入院前に服用していた薬が本当に無かったのか調べ始める。

一方、遠野倫(山谷花純)は生理痛がひどいために萬津総合病院の外来にやって来た。遠野の担当は相原くるみ(西野七瀬)になった。くるみは今回が初めての1人での服薬指導だった。薬剤部主任の刈谷奈緒子(桜井ユキ)の指示のもと、みどりもくるみの服薬指導を了承した。遠野への服薬指導が終わったくるみはみどりに上手く出来たと話す。しかし後日、遠野から一向に薬が効いていないとの電話を受ける。どれどころか遠野は激しい腹痛により入院することに。刈谷はくるみの1人服薬指導を中止してみどりと一緒に行ってほしいと提案するが、くるみは自分に任せてほしいと懇願して・・。

第7話のゲスト
  • 渡辺真起子
    ー古賀万奈美(こが・まなみ)役
     萬津総合病院に入院する国会議員
  • モロ師岡
    ー鴨居健介(かもい・けんすけ)役
     古賀の第一秘書

 葵みどり(石原さとみ)は販田聡子(真矢ミキ)から問題を起こさないよう釘をさされた。なんでも、薬剤部の人員不足を解消するため作業ロボットの導入予算を院長と交渉して勝ち取りたいのだそうだ。

瀬野章吾(田中圭)はみどりに簑島心春(穂志もえか)の検査結果が出たと伝える。心春は急性骨髄性白血病で入院中。みどりが新人の頃にも心春の担当をしていた。みどりは心春に検査結果を伝え、共に喜んでいた。そんな二人の前を新しく入院してきた患者・古賀万奈美(渡辺真起子)が通りかかり特別室に入る。

特別室に入った議員の古賀は左尺骨のヒビで入院することになったが、パワハラ疑惑でマスコミに追われていたため、古賀にとっては都合が良かった。古賀が議員であると知っているのは病院長・整形外科医・大津君郎(瀧川英次)のみ。みどりたちにも知らされていない。

そんなみどりと相原くるみ(西野七瀬)は古賀の部屋へ訪れる。みどりたちが古賀に質問すると秘書の鴨居健介(モロ師岡)が代わりに応答する。みどりは古賀の喘息の容態についても聞きたかったが、どうにも聞ける状態ではなかった。みどりは古賀が時おり胸を抑えているのが気がかりだった。

翌日、心春と古賀は話をしていた。手紙を書いていた心春に古賀から話しかけてきたのだ。ところが古賀は突然胸を抑えてしゃがみ込み、心春は動揺するも必死に助けを求め走り出した。偶然会ったみどりとくるみに古賀の容態を報告。みどりたちは古賀のもとへ向かうが心春の容態も・・。

評価:

⭐⭐⭐⭐⭐

アンサング・シンデレラは毎回楽しみに観ています。その中でも「第7話」は印象に残る感動の内容だったと思います。
急性骨髄性白血病で子供のころから入退院している小春ちゃん(穂志もえかさん)と秘密裏にけがで入院している古賀議員(渡辺万起子さん)のやり取りが素敵でした。
古賀議員が胸の痛みを覚え、倒れそうになっているのに、今の仕事、地位をしりぞきたくないという思いで頑なに検査を拒むのですが、小春ちゃんが健気に自分の病気と向き合っている姿を見て、心を動かされ検査を受けるまでのやりとりで一生懸命頑張っている姿に背中を押されたり、気づかされたりすることがあるよなと思いました。
小春ちゃんが病気と向き合って頑張れたのも主人公の葵みどりさん(石原さとみさん)の支えがあってからで、人の思い、行動が人を動かしていく姿が強くて素敵だなと思いました。
退院後、古賀議員がこれまで通り強く、そして人の話に耳を傾けながら政治を行っていくんだろうなという姿がかっこいいなと思いました。
エンドロールで小春ちゃんの退院後のシーンがでてきて、「よかったね。頑張ったね。」と泣けてきました。毎回エンドロールも素敵です。

第8話のゲスト
  • 田中幸太朗
    ー増田航平(ますだ・こうへい)役
  • 東根作寿英
    ー仁科敦夫(にしな・あつお)役

 葵みどり(石原さとみ)たちが“調剤の魔術師”と称える荒神寛治(でんでん)が、休暇を取る事になった。手品を練習するためと言う販田聡子(真矢ミキ)に、みどりたちは納得出来ない。ただでさえ忙しい薬剤部に人員の余裕はないのだ。販田は荒神の仕事は自分が兼務すると言うが、薬剤部から一名を調剤薬局の研修に出す事になったとも伝える。みどりが名乗り出るが、刈谷奈緒子(桜井ユキ)は猛反対。だが、みどりの代わりに瀬野章吾(田中圭)が薬剤部に張り付き、救急センターへは必要な時に行くよう販田は手配していた。

みどりが研修するのは在宅医療に特化した『笹の葉薬局』。みどりが笹の葉薬局を探していると小野塚綾(成田凌)に声をかけられる。小野塚も在宅医療を学ぶよう『ナカノドラッグ』の店長に指示されていた。二人が薬局を見つけると、店から代表の仁科敦夫(東根作寿英)が飛び出して来て、挨拶もそこそこに二人を患者の家へと連れて行く。仁科は様々な患者の家を回りながら、みどりたちに仕事を説明。高齢者の患者が多いため、仁科たちは薬の管理の他に、食べ物や副作用のチェックなども行っていた。そんな時、末期がん患者の家へ行ったみどりたちを荒神が出迎える。患者は荒神の妻、泰子(大塚良重)だった。

一方、相原くるみ(西野七瀬)はアレルギー性鼻炎の増田航平(田中幸太朗)に服薬指導。くるみは服薬量が多い事が気になるが、増田は意に介さず帰ってしまう。そんなやり取りを見ていた瀬野は、航平と一緒に来ていた息子の翔太(川原瑛都)が気にかかる。

評価:

⭐⭐⭐⭐⭐

悲しくて辛くて涙が止まらない回でした。毎年ずっと幸せな結婚記念日を、二人で迎えてきた荒神さん夫婦の奥さんが、末期がんで亡くなるそのタイミングを荒神さんが決めるということは見ていてあまりに辛く、自分だったらどうするのだろうと考えずにはいられませんでした。

どんな人生を送っている人もいつかは、その人生にその終わりがやってきます。その終わりをどう生きるか、ということが重いテーマとして、今回あったのだと思います。

家で大好きな旦那さんに看取られて亡くなった荒神さんの奥さんは、幸せな最期だったと思いますが、それを見届ける薬剤師や医師は本当につらいお仕事だなあと思いました。
世の中には、色々な患者さんがいて、そのひとりひとりに合った薬を説明しながら処方する薬剤師さんはとても大変で、でも素晴らしいお仕事をされているんだなと、改めて思いました。

評価:

⭐⭐⭐⭐⭐

妻を思う荒神の愛情に心打たれました。ずっとお互いを思いやる気持ちを持って来た夫婦なんだと感じます。本当につらい選択をせざるを得ない状況が悲しく残念でしたが、きっと荒神の気持ちは妻に届いていたと信じたいですね。みどりはもちろん、小野塚も荒神に寄り添う姿が温かく素敵でした。
みどりに感化される面もありながら、小野塚自身が成長し始めているのが爽やかです。翔太の件はどうなるのだろうと、ハラハラしました。もしくるみが気付かなければ、大変なことになっていたかもしれませんよね。翔太の将来にまで影響があるくらいのことだと思うと怖いです。改めて、薬を適切に服用することの大切さを痛感しつつ、くるみに拍手です。
くるみもきちんと患者さんのために心を砕く素敵な人ですね。瀬野がしっかりと増田に説明する場面も良かったです。
増田があまりにも軽く考えているようで疑問でしたが、やっと事の重大さが伝わってホッとしました。
瀬野の症状が重そうで、次回の展開が気になりますね。
今まで、ずっと我慢して仕事にまい進していたのでしょうか。
あまり大ごとにならずに治る病気であってほしいです。

 瀬野章吾(田中圭)が葵みどり(石原さとみ)の目の前で倒れた。救急センターに運ばれ豊中瑠衣(臼田あさ美)の治療を受けた瀬野は、すぐに意識を取り戻す。詳しい検査を受ける事になった瀬野は付き添って来たみどりに、仕事に戻るよう指示した。

 翌朝、萬津総合病院には瀬野が倒れたという噂が広がり、調剤室にも伝わる。が、いつものように顔を出した瀬野は逆流性食道炎だったと仲間たちを安心させる。そんな瀬野に刈谷奈緒子(桜井ユキ)は静養した方が良いと忠告。同意した瀬野は、みどりに救急センターの手伝いを頼む。その後、瀬野は販田聡子(真矢ミキ)に,瑠衣から肺に腫瘍の疑いがあると指摘されたため精密検査を受けると報告。そんな時、瀬野に救急センターから急患の呼び出しが入る。

搬送されて来たのは若月陽菜(徳永えり)。みどりと陽菜の所持品から薬を探した瀬野は抗不安定薬の大量の殻を見つけ、オーバードーズ(薬の多量摂取)を疑う。処置にあたっていた瑠衣は、みどりに薬袋の調剤薬局に連絡して陽菜への処方歴を確認するよう頼んだ。すると、やはり陽菜は複数の医療機関から同じ病気の処方箋を受け取り、大量に薬を手に入れていた事が判明。みどりは相原くるみ(西野七瀬)と病室へ服薬指導に行くが陽菜は反抗的。みどりは陽菜にからかわれてしまう。

瀬野は精密検査の結果を消化器内科の畑中聡(長谷川朝晴)から知らされる。それは瀬野にとって受け入れ難いものだった。一方、みどりは小野塚綾(成田凌)から、意外なことを頼まれる。

評価:

⭐⭐⭐⭐

瀬野さんが吐血して倒れるというかなりショッキングな展開でしたが、案外早くに復活されてその方が驚きました。しかもかなり進行しているがんで余命がわずかすぎて悲しかったです。こんなになるまで気づかなかったのでしょうか。最後まで働くことを選んだのはすごいなと思いました。今回の患者さんはオーバードーズということで本当にやっかいだなと感じました。葵さんを挑発するようなところもあり、だいぶイラッとしましたが、実は娘さんの育児でノイローゼになり、離れてしまった悲しい過去があるとわかるととても悲しくなりました。私も育児で精神的に追い込まれていたこともあり、少し感情移入してしまいました。とにかく徳永さんの演技力が高すぎてのめりこんで見てしまいました。娘さんとの再会はつらかったですね。娘が着ているのに薬を優先してしまうところにこの病のしんどさを感じました。最初から心療内科ではなかったことはびっくりでした。仕事をしているとは思えないのであんなにたくさんの薬を買うことができたのも少し謎です。別れたとはいえ、気にかけてくれる旦那さんがいて本当に良かったなと思いました。退院して一緒に帰れて良かったです。

評価:

病院にはあまり縁がない人が見る分には感動すると思うけど、医療従事者が見ると「それはありえない」と思うところが多々あります。薬剤師の間では「現状と違いすぎて、期待外れだった」という声が多いです。まず、薬剤師は縁の下の力持ちと言いながらも、主人公の葵みどり(石原さとみ:演)が出しゃばりすぎ!隣の部屋で患者さんが騒いでいたら駆け付けるのは当然だけど、薬剤師の立場で自分一人で解決しようとするのは間違いだと思います。ナースコールを押してナースを呼ぶべきでしょう。また、調剤室に患者が侵入して薬を盗もうとしていたけど、スタッフ以外の人が調剤室に侵入するだなんて、通常は不可能です。ある病院では、IDカード(名札)をセンサーに近づけないと調剤室のドアが開きません。そして9時10分11秒にID番号が4ー006番の葵みどりが入室したなどと記録が残されます。ここまでやっていない病院でも、暗証番号を押さないとドアが開かない仕組みになっています。いったい、萬津総合病院はどういう管理をしているのか?でも、「それはないわ!」などと突っ込みながらも、感動はしました。瀬野さん、助かると良いですね。

葵みどり(石原さとみ)は瀬野章吾(田中圭)の担当薬剤師となる。瀬野の担当医師は消化器内科の畑中聡(長谷川朝晴)だ。瀬野の重複がんで問題となるのは、標準治療が確立されていない副腎がん。効果が期待できる既存薬の投与が始まるが、数週間後も改善しなかった。

みどりは副腎がんを調べるが有効な手立てが見つからない。そんなみどりに、七尾拓(池田鉄洋)が海外に副腎がんへの有効性が認められる薬があると教える。しかし、治験薬を萬津総合病院で使用するには問題が多い。七尾は治験薬の承認を得るための3つの関門を伝える。畑中に治験責任医師になってもらうこと、病院内の治験審査委員会の承認を得ること、何より瀬野の同意を取得すること。その全てをみどりの責任でクリアすることを条件とした。

そんな時、瀬野は救急搬送される患者を見かけて後を追う。患者は心筋梗塞で倒れた丸岡はじめ(近藤公園)。瀬野は付き添って来た妻の彩乃(宮澤佐江)に丸岡の常用薬を医師か看護師に伝えるようアドバイス。彩乃がすぐに看護師に教えたため丸岡は難を逃れた。そして、丸岡は瀬野の隣のベッドに入院する。

 みどりは瀬野への治験薬投与について薬剤部の仲間に話す。相原くるみ(西野七瀬)は希望を抱くが、刈谷奈緒子(桜井ユキ)たちは承認へのハードルの高さに難色を示す。それでも治験の実現を目指したいと言うみどりに、刈谷は他の患者へ迷惑をかけるようなことは許さないと釘をさした。

葵みどり(石原さとみ)が瀬野章吾(田中圭)の承認を得て抗がん剤治験薬の投与を始めてから2年が経過した。

その頃、みどりは萬津産婦人科医院で働いていた。そこに小野塚綾(成田凌)が訪ねて来る。喫茶店に行くと、小野塚は萬津総合病院薬剤部に簑島心春(穂志もえか)が研修に来ていることからみどりに話し出す。心春の指導担当が相原くるみ(西野七瀬)と聞いたみどりは嬉しそう。だが、瀬野が不在なので自分が救急薬剤師を任されていると話す小野塚に、みどりの顔が曇る。みどりは瀬野に行った治験薬の投与に責任を感じていた。小野塚は萬津総合病院に戻って来るよう促すが、みどりは今の仕事が大事だと断る。そんな時、みどりは産婦人科から呼び出された。

みどりが病院に戻ると、妊娠35周目の向坂千歳(土村芳)が家でお腹を打って倒れたと、母の世津子(朝加真由美)に連れて来られていた。幸い母子ともに大事はなかったが、てんかんの既住を持つ千歳が立ちくらみで転倒したと聞いたみどりは、抗てんかん薬をきちんと服用しているかと尋ねる。千歳と世津子は服用していたと答えた。

 そんな萬津産婦人科医院の常勤医師は、道場健太郎(前原滉)。まだ研修を終えたばかりの道場は、てんかん合併の妊婦を小さな産婦人科で診ることに自信がない。みどりは、スタッフは道場を信じていると励ます。

 入院した千歳はこっそり抗てんかん薬を捨てた。それを同室の星名優(入山法子)が見てしまう。しかし、服薬を確認するみどりに、千歳は飲んでいると嘘をついて…。

\アンサング・シンデレラを今すぐ見る/

アンサングシンデレラのスピンオフドラマをFODが独占配信!

スピンオフドラマ『アンサングシンデレラANOTHER STORY~新人薬剤師 相原くるみ~』がFOD独占で8月27日(木)22時54分から配信開始!

ドラマ子

ドラマ子

スピンオフドラマもFODプレミアムの無料トライアルで視聴できる♪

5週にわたり全5話配信されます。

ドラマ《アンサング・シンデレラ》とは

キャスト・原作・スタッフ

キャスト役名
石原さとみ葵みどり
西野七瀬相原くるみ
成田 凌小野塚 綾
桜井ユキ刈谷奈緒子
井之脇 海羽倉龍之介
金澤美穂工藤虹子
真矢ミキ販田聡子
迫田孝也辰川秀三
池田鉄洋七尾 拓
でんでん荒神寛治
田中 圭瀬野章吾
原作

アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり
荒井ママレ/医療原案:富野浩充
(『月刊コミックゼノン』連載/コアミックス)

主題歌

DREAMS COME TRUE
『YES AND NO』

ドラマ子

ドラマ子

《アンサング・シンデレラ》はFODで無料視聴できます!

★ 今すぐFODで視聴する ★

\ 期間中に解約すれば無料 /

類似ドラマ(医療)

トップナイフ天才脳外科の条件

オススメ度:

⭐⭐⭐⭐⭐

放送中のドラマ2020

日曜日

堺雅人・上戸彩

半沢直樹

ムロツヨシ・永野芽郁・今田美桜

親バカ青春白書

月曜日

織田裕二・中島裕翔

SUITS/スーツ2

火曜日

玉木宏・高橋一生

竜の道

多部未華子・瀬戸康史・大森南朋

私の家政婦ナギサさん

水曜日

浜辺美波・横浜流星

私たちはどうかしている

濱田岳・古川雄輝・池田エライザ

働かざる者たち

東山紀之・倉科カナ

刑事7人

木曜日

石原さとみ・田中圭・西野七瀬

アンサング・シンデレラ

眞島秀和・今井翼・桐山漣

おじさんはかわイイものがお好き。

波瑠・沢村一樹・鈴木京香

未解決の女

金曜日

美 少年/ジャニーズJr.

真夏の少年~19452020

星野源・綾野剛

MIU404

岡田健史・堀田真由

いとしのニーナ

土曜日

小芝風花・毎熊克哉

妖怪シェアハウス

白石聖・佐藤大樹

恐怖新聞

中島健人・平野紫耀

未満警察 ミッドナイトランナー

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA