見逃し無料動画《竜の道》公式フルの視聴方法|広告無しで安全快適に(1話~最終回)玉木宏・高橋一生|キャスト・あらすじ

サービス配信
状況
無料期間
FODプレミアム
見放題
2週間無料
ドラマ子

ドラマ子

ドラマ《竜の道 二つの顔の復讐者》を無料で視聴する方法をご紹介いたします!


▼今すぐ竜の道を視聴する


無料期間中に解約すれば無料!

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

竜の道の見逃し動画を無料で視聴する方法

竜の道を無料で見るならU-NEXT

各動画配信サービスの配信状況をご紹介致します。

サービス配信状況
FODプレミアム
U-NEXT
TVer
GYAO!
カンテレドーガ
Paravi
Hulu
TELASA
Amazonプライム
ABEMA
dTV
ドラマ子

ドラマ子

最新話のみならTVer・GYAO!・カンテレドーガにて期間限定で無料視聴できます!(広告動画アリ)

\ 1話~最新話まで視聴するなら /

竜の道を無料で見るなら

FODプレミアム

フジテレビの最新ドラマ作品を見るならココ!

FODはフジテレビが運営する動画配信サービスです。

\ FODおすすめポイント /

  1. 2週間無料トライアル実施中
  2. 無料トライアル期間中に解約すれば0円
  3. フジテレビの最新ドラマ作品が見放題
  4. 4万本以上の作品が見放題
  5. 雑誌130誌が読み放題

竜の道を無料で視聴するならFODがオススメです。公式の動画なので安心・安全・広告無し、さらに登録も簡単なのですぐに視聴したい方にもオススメです!

ドラマ子

ドラマ子

無料トライアル中に解約すれば無料で利用できる♪

登録・解約方法は簡単です▼

決済情報の登録が必要

無料期間中に料金は発生しませんが、無料期間終了後に契約の自動更新の手続きをスムーズにするため、事前に決済情報を登録しておく必要があります。

ドラマ子

ドラマ子

契約の自動更新を希望されない方は必ず無料期間中に解約手続きを行いましょう!

キャリア決済は2週間無料トライアル対象外

2週間無料トライアルをご希望の方はクレジットカードまたはAmazonPayにて決済情報をご登録下さい。

iTunesStore決済だと利用できないサービスがある

iTunesStore決済の場合、以下のサービスが利用できません。

  • FODのポイント
  • レンタルした作品をテレビやスマートフォンのアプリから視聴する
登録方法
  1. FOD公式サイトにアクセスし、『今すぐはじめる』をタップ。
  2. 支払い方法を選択の上タップする。
  3. 必要事項を入力し『この内容で登録する』をタップ。
  1. STEP

    FOD公式サイトにアクセスし、『今すぐはじめる』を選択。

    FODプレミアム登録01
  2. STEP

    ・支払い方法選択。
    ・『利用規約およびプライバシーポリシーに同意する』にチェック。
    ・『決済サービスにログインする』を選択。

    FODプレミアム登録02
  3. STEP

    (・オレンジ枠箇所の無料期間と初回料金発生日をチェック。)
    ・『この内容で登録する』を選択。

    ドラマ子

    ドラマ子

    登録完了です!
    お疲れさまでした。

解約すると・・

無料トライアル期間中での解約は即時解約となり、解約手続きと同時に視聴ができなくなります。

※iTunes Store 決済、Amazon アプリ内決済に限り、無料トライアル期間中に購読停止を行われた場合でも、残り期間の視聴は可能です。

無料お試しは初回のみ

無料トライアル期間中に解約後、すぐに再登録を行っても無料トライアル期間は適用されません。

2回目の登録となり月額料金が発生します。

解約方法
  1. FOD公式サイトにアクセスし、ログインする。
  2. FODトップページ右上のメニューを選択。
  3. 『月額コースの確認・解約』を選択。
  4. 『解約する』を選択。

アプリからの解約はできません。FODのウェブサイトから解約できます。

  1. STEP

    ・FOD公式サイトにアクセスする
    ・『ログイン』を選択。

  2. STEP

    ログインした状態でトップページが表示されるので
    右上のメニューを選択。

  3. STEP

    『Amazonアカウント 登録確認』または
    『月額コースの確認・解約』を選択。

  4. STEP

    『解約する』を選択。

  5. STEP

    『解約する』を選択。

    ドラマ子

    ドラマ子

    「解約が完了しました」と表示されれば
    解約手続きの完了です!

FODの特徴および見放題作品について


FODのサービス特徴は以下のとおり。

FODの特徴

  1. 見放題作品数4万本以上
  2. FODオリジナル作品も見放題
  3. 雑誌読み放題130誌以上
  4. 電子書籍全作品対象・即20%ポイント還元

見放題作品数4万本以上

見放題作品の中から各ジャンルの人気作品をご紹介致します。

国内ドラマ
  • アンサング・シンデレラ(石原さとみ・西野七瀬)
  • SUITS/スーツ2(織田裕二・中島裕翔)
  • ラスト・シンデレラ(三浦春馬・篠原涼子)
  • 僕のいた時間(三浦春馬)
  • コンフィデンスマンJP(長澤まさみ・東出昌大)
  • リッチマン、プアウーマン(小栗旬・石原さとみ)
FODオリジナル
  • シックスティーン症候群
  • クズの本懐
  • 東京ラブストーリー
  • 有吉ベース
  • ラブホの上野さん
  • あの子が生まれる・・・
バラエティ
  • IPPONグランプリ(松本人志)
  • あいのり
  • 桃色つるべ ~お次の方どうぞ~
  • グータンヌーボ2
  • セブンルール
  • TERRACE HOUSE
  • ENGEIグランドスラム


雑誌読み放題130誌以上


FODプレミアムは追加料金無しで雑誌130誌以上が読み放題です。もちろん無料お試し期間中でも読み放題です。

FRIDAY/FLASH/SPA!/週刊ザテレビジョン/週プレ/週刊アサヒ芸能/週刊現代/週刊ポスト/女性自身/女性セブン/MORE/CanCam/BAILA/‐no/Oggi/Domani/Precious/美的/MAQUIA/Ray/CLASSY./週刊Gallop/LEE/LDK/MONOQLO/週刊ダイヤモンド/週刊朝日/サンデー毎日/DIME/Seventeen/MEN’S NON-NO/Tarzan(ターザン)/ESSE/ELLE JAPON エル・ジャポン/Begin/週刊東洋経済/
Hanako (ハナコ)/Numero TOKYO (ヌメロ・トウキョウ)/AERA/Mart/家電批評/ダイヤモンドZAi/将棋世界/GetNavi/デジモノステーション/Pen/オズマガジンプラス/おとなの週末/食楽/UOMO/東京カレンダー/
週刊エコノミスト/Mac Fan/GoodsPress/SPUR/MEN’S EX/buono/flick!/SAPIO/ニューズウィーク日本版/BE-PAL/サライ/エル・グルメ/VOGUE JAPAN/ELLE DECOR/オズマガジン/料理通信/ランドネ/GO OUT/フィガロジャポン/住まいの設計 など

項目内容
月額料金888円(税抜)
無料期間2週間
無料お試しのみの利用
(期間中に解約すれば無料)
見放題作品数4万本以上
毎月のポイント付与8のつく日は400ポイント付与
(8・18・28日)
無料トライアル登録時のポイント付与100ポイント
レンタル作品ポイントで購入可
電子書籍全作品対象・即20%ポイント還元
画質変更可
デバイスの登録復数可
同時視聴
ダウンロード機能

動画共有サイトは注意が必要

無許可で動画のアップロードがされているサイトは違法です。

違法サイトの動画は低音質・内容が途中で切れている・音がズレている等の不具合のある可能性が高いです。

また、スマホやパソコンがフィッシング広告やウィルスに感染するなどのセキュリティ上の問題もあります。

ドラマ子

ドラマ子

安心・安全・快適にドラマを見たいなら公式の動画配信サービスのご利用をおすすめ致します!

ドラマ《竜の道》1話~最終回あらすじ・ネタバレ・感想・予告動画

主演 玉木宏
高橋一生と初共演にして
整形双子役!!

復習に燃える双子の兄弟が、
家族を奪った大企業に立ち向かう
本格サスペンス!

「これからは、なんでも二人だ」。
コインの裏表のような、
正反対の立場の双子による、
波乱万丈の復讐劇が幕を開ける!

引用元:竜の道公式サイト

小さな運送会社を営む吉江夫妻の養子として引き取られた双子の竜一と竜二は、夫妻の実の娘である5歳の妹・美佐と仲良く暮らしていた。しかしキリシマ急便の社長・霧島源平の悪質な乗っ取りに遭い養父母は自殺。竜一と竜二は、霧島への復讐を誓い合う。

それから7年後。22歳の竜一は火事で突然亡くなってしまうが、その数カ月後、竜二の前に現れたのは、顔も名前も違う竜一を名乗る男が現れた。
竜一と竜二は霧島源平やキリシマ急便の周辺の情報を探っていく。ついに二人はキリシマ急便の不祥事のネタをつかむが……。

竜一(玉木宏)は源平に近づくためキリシマ急便の得意先企業の炎上騒動に乗じるが、ある人物に源平への復讐計画がバレてしまう。もはや一刻の猶予もないと悟った竜一と竜二。2人は源平の息子・晃を利用することを決定する。

竜一は偶然、上京が決まった妹の美佐と再会。美佐は竜二から知人だと紹介された竜一が、まさか死んだはずのもう一人の兄だとは知るよしもない。

竜一は何食わぬ顔でキリシマ急便のパーティーに参加し、源平の息子・晃に近づいた。源平にも挨拶に行こうとするが兄弟の秘密を知る人物が現れる。

竜一(玉木宏)は、晃の信頼を勝ち取りキリシマ急便の経営コンサルタントになることに成功した。竜二は、源平が娘のまゆみの婿養子を迎え入れ、晃に代わる後継者にしようとしていることを知り、まゆみへ積極的にアプローチをし始める。

重要なプレゼン案件を任された竜二。精力的に取り組む中、不可解なトラブルが続発。

妹の美佐(松本穂香)はSNS上のトラブルの相談をするため竜一が所属する会社に訪れる。

源平(遠藤憲一)は無理やり業務拡大を行い、ネット通信販売・エニイウェイズと契約に漕ぎ着けようとする。源平に対し反発心をますます強める息子・晃。竜一(玉木宏)は晃にクーデターを起こすよう提案した。そんな中、フリーライターの経済記者・沖(落合モトキ)が竜一の会社・UDコーポレーションに訪ねてくる。

美佐(松本穂香)はまゆみ(松本まりか)のホームパーティに招待され、そこで竜二(高橋一生)がまゆみとの結婚を望んでいることを知る。傲慢なまゆみに対し美佐は、自分は妹にはならないこと、竜二とは血がつながっていないことを伝えるが・・。

美佐は竜二がまゆみとの結婚を望んでいること、さらには両親の形見がキリシマ急便のグッズであることを知り、大きな違和感を抱く。美佐は過去を調べようと動き出すが、不審な男たちが近づいてきて・・。

竜二(高橋一生)は美佐(松本穂香)から「まゆみ(松本まりか)に近づいたのは、キリシマ急便への復讐が目的なのではないか? 」と問い詰められる。美佐が両親の自殺の理由を知ってしまったからだ。竜二はなんとか美佐をごまかした。竜二はさらに美佐が竜一(玉木宏)を頼りにしている事に気づき、複雑な心境になる。

竜二は国交省という立場を利用してキリシマ急便へ視察に向かう。竜二は源平(遠藤憲一)にプレッシャーをかけようとするが、源平からの唐突な反撃を受け窮地に追い込まれて・・。

そんな中、竜一はキリシマ急便から源平を追い出すためのクーデター計画を進めていた。しかし、竜一は美佐や周り人たちに危ない目にあわせてしまうことに思い悩んでいた。さらに憎むべき相手・源平に良い顔をする竜二を気の毒に思った竜一はある提案をだして・・。

晃(細田善彦)が取締役の半数以上を味方につけ、源平(遠藤憲一)追放に向けたカウントダウンが始まる。一方、夫と息子の関係悪化に胸を痛める芙有子(斎藤由貴)は、2人の仲を取りもとうと源平に歩み寄るが、結婚当初からある想いを抱えていた源平は、芙有子の話を聞こうともせず、怒りを爆発させる。ところがその矢先、芙有子が突然病に倒れ、源平は激しく動揺する。

竜二(高橋一生)と真剣に付き合うことを決めたまゆみ(松本まりか)は、美佐(松本穂香)との親交を深め、さらに、ひょんなことから竜一(玉木宏)と竜二、晃を含めた5人で食事をすることに。その席で、竜二が復讐のためにまゆみに近づこうとしているのではと疑う美佐を前に、竜一と竜二は「ある作戦」に出る。しかし、会話は思わぬ方向に進んでいき…。

そのころ源平は、芙有子の傍らで完全に精気を失っていた。竜一は今がチャンスとばかりに取締役会を決行するが、当日、思わぬ事態が起きる!

評価:

⭐⭐⭐⭐⭐

竜一の情のない考え方、発言に違和感や不安を感じ始めた竜二というのが印象に残りました。いくら憎い源平の妻が倒れたとはいえタイミングが良かったというのはなかなか酷い発言だなと感じました。前から感じていたことではありますが竜二より竜一のほうが源平への復讐心は強いなと確信する場面でした。

そして二見が裏切ろうとしたのも竜二が自分の胸のうちでとどめたのが気になりました。何故、竜一に言わないのかなと思っていたら竜一が二見を消してしまう可能性を示唆したというのには納得がいきました。確かに非道になっている竜一なら殺害してしまう可能性はあるよなと後からの竜一のコメントから感じました。

少しずつ竜一と竜二の関係が崩れかかって来ているのが気になるところです。今回、美佐が竜一のことが好きだったということからも二人の関係は壊れる方向によりいっそう向かうのかなと感じました。

予想以上にまゆみが人間心理や場の状況に気付く早さには驚かされました。今後、まゆみがこの復讐劇のキーポイントになるんだろうなと察知能力の高さを見て推測しました。

評価:

⭐⭐⭐⭐

もう毎回手に汗握る展開で、ヒヤヒヤします…誰かを恨む気持ちを、復讐の気持ちを何年も何年も持ち続けるということは、決して並大抵の思いでは、決意ではできないことだと思います。そんな気持ちをずっと胸に抱いたまま、復讐だけを拠り所に生きていた双子は、きっと想像以上に強い絆で結ばれていて、その分とても儚く脆いものなのだと思います。それが、徐々に壊れてきた気がするお話でした。

少なからず竜一へ不信感を抱くようになった竜二は、結局人の心が捨てきれないのだと思わせつつ、本当に残酷なのは、竜二の方ではないかとも思うストーリーでした。チャンスが目の前にきた!と思っても、なかなかものにできず、毎回あと一歩のところから進めない2人ですが、ここから一気に物語が加速していくのではないかと思うと、ハラハラドキドキが止まりません。このまま2人の復讐が続いていくのか、はたまたどちらかが裏切り者になるのか、そして、復讐が全て終わったとき、果たして2人はどうなっているのか…なにより、一話の頭の展開にここからどう繋がっていくのか、目が離せません!

芙有子(斎藤由貴)を失った源平(遠藤憲一)は、悲しみを打ち消すかのように、さらに危険な経営へと暴走し、以前にも増して仕事に没頭する。何とかして大手通販会社との契約を勝ち取ろうと躍起になる。源平の焦りに乗じて、竜一(玉木宏)と竜二(高橋一生)は、曽根村(西郷輝彦)の手を借り、復讐の最後を飾るにふさわしい計画を実行することに。それは、キリシマ急便に恨みを持つ人物を利用し、源平を“殺人者”に仕立て上げて社会から抹殺しようという作戦だった――!

この計画ですべてが終わるかに思われたが、ある人物の裏切りにより、思わぬ方向へ。反対に、竜一が窮地に追い込まれてしまう。

一方、記者の沖(落合モトキ)が竜一を嗅ぎまわったことが発端となり、美佐(松本穂香)は、故郷にいる親族から竜一が生きているかもしれないと聞かされ、言葉を失う。にわかには信じられない話だったが、東京で“和田猛”と出会ってからのことを思い返した美佐は……。

評価:

⭐⭐⭐⭐

最終回目前になり、ストーリーの展開だけではなく登場する人物たちの更なる人間模様の変化、またそれぞれの心の根底にある部分が露になるシーンが多かったと思います。
特に印象的なのは、松本まりかさん演じる『まゆみ』の人間性の変化でした。初期の彼女は、とても冷たく、人に興味を持たず、誰にも踏み込むことの出来ない雰囲気がありました。しかし、高橋一生さん演じる『竜二』と過ごすうちに、人間らしくなり、第7話では遂にそのポーカーフェイスが崩れ、感情を爆発させるシーンが何よりも印象的でした。出会う人間によって、人間はよくも悪くもなれる、と改めて思えました。
とことん部下を追い詰め、会社と利益のことしか考えていないような人間の『源平』を遠藤憲一さんが本当にリアルに演じられてます。人としての感情を全て捨ててしまったかのように思ってましたが、妻の死を期に、ほんの少し人間らしさを見ることが出来ました。心の深いところではお互いを思いやっていたのに寄り添えないまま…という展開が本当に切なく、もどかしい気持ちになりした。
7話は、玉木宏さん演じる『竜一』よりも、彼を取り巻く人たちの、人間味が見どころだったと思います。

評価:

⭐⭐⭐⭐⭐

竜の道は、第7話も一筋縄ではいかないような展開が盛りだくさんで楽しめました。

まずは、ヤクザの曽根村が本気を出してきたなという感じがしました。今までは、竜一を息子のように思っているかのように協力的な態度でしたが、やはり金のためならなんでもするという感じで危険だと思いました。源平が依頼したターゲットを殺すことをなんとも思っていないようでした。
そして、竜一はやはり過去に直接的ではないにしろ、人を殺してしまったことを本当に後悔しているんだなという感じがして、切ない気持ちになりました。凛子も言っていましたが、何のために復讐をしているのかなと考えてしまいます。そして、竜二も心の奥で何を考えているのかがわかりません。

まゆみのことが本当に好きになってしまったのか、それとも美佐が竜一を好きだったことに嫉妬しているのか、どっちが本当なのかなと思いました。そして、美佐が和田の正体が竜一だと気づいたときの表情が悲し過ぎるという感じで、竜一も本当に辛そうでした。また、沖が正体についての確信を持っているという感じなので、竜一が心配になりました。

源平(遠藤憲一)の殺人教唆の証拠を手に入れられず、打つ手がなくなった竜一(玉木宏)は、さらに沖(落合モトキ)から“矢端竜一”が生きている証拠を突きつけられ、窮地に陥る。

そのうえ、沖が美佐(松本穂香)にまで近づいたことを知り、竜一はますます焦りを募らせる。一方、エニイウェイズとの契約内定を取り付け、ついに悲願である運送業界トップの座が視野に入ってきた源平は、一層言動に狂気を帯びていく。

これ以上竜一に危険なことをさせたくない竜二(高橋一生)は、「俺に計画がある」と次の手を持ちかけようとするが、竜一は話を聞くより先に、ある決意を胸に美佐の元へ。翌日、異変を感じて竜二が駆けつけると、竜一は衝撃の事実を打ち明け、「もうお前はいらねぇ」と、竜二に銃口を向けて……!?

評価:

⭐⭐⭐⭐⭐

予想以上に沖が竜一の情報を掴んでいたことから殺害を決意する竜一というのが印象的でした。美佐に最後の別れを告げるような感じで正体を明かす竜一の語りかけるような言葉は感動的過ぎました。そして竜一が大野木の息子に刺されてしまうというのも振り返れば奴がいるの最後と同じだなと感じました。やはり人を傷つけ恨みを買うようなことをしてしまうと最後は報いを受けるというのが伝わってきました。そんな報いを素直に受け入れる竜一という人間の器の大きさが最後に観れて嬉しかった場面でした。竜一と竜二の源平への復讐劇というのも一旦は源平が主導権を握ったのを見て源平の底力というのを感じました。しかし最後は現代のドラマらしくインターネットに隠し撮りしていた動画を流して息の根を止めるというのも時代にマッチしていて秀逸だなと感じました。源平が拳銃で自殺を図った場面は本当に死ぬ気だった源平を見て霧島急便という存在は本人の全てだったんだなと伝わってきました。緊迫感があり駆け引きがあり人間模様も表していて最後まで本当にワクワクさせられるドラマでした。

評価:

⭐⭐⭐⭐⭐

正に有終の美という感じで、最後までどうなるかわからない感じで引き込まれました。そして、玉木宏さんの感情がこもりまくった熱演が素晴らしかったと思います。まずは、曽根村が竜一と竜二の本当の父親かという疑問があったので、沖が曽根村の隠し子という展開には驚きました。そして、沖は社会派の記者という感じに見せておきながら、あそこまであくどく、サイコパスというのは最悪だと思いました。しかし、竜一は今まで人を殺すことに対して、ためらいがありましたが、沖のことをあっさりと殺したので、余程憎かったとのだろうという感じがしました。まら、曽根村が竜一のことを殺さなかったのは意外でした。そして、美佐は復讐を止めるのかと思いましたが、賛同したので、どうなることかと思いましたが、ある意味平和的な復讐で良かったです。霧島源平が銃で自殺を図った時に、弾が入っていないというのは、竜一の優しさかもと思いました。しかし、竜一が以前殺した相手の息子に刺殺されたのは悲し過ぎました。復讐は復讐を呼び、後には幸せがないということが思い知らされました。しかし、出来れば夢ではなくで、現実で兄弟3人が仲良く鍋を食べて欲しかったと思います。

ドラマ《竜の道》とは

キャスト

キャスト役名
玉木宏矢端竜一
高橋一生矢端竜二
松本穂香吉江美佐
細田善彦霧島晃
奈緒遠山凛子
今野浩喜砂川林太郎
渡辺邦斗大友由伸
西郷輝彦曽根村始
松本まりか霧島まゆみ
斎藤由貴霧島美有子
遠藤憲一霧島源平
落合モトキ沖和紀

原作・主題歌・オープニング曲

原作

白川 道『竜の動』
(幻冬舎文庫)

主題歌

SEKAI NO OWARI
「umbrella」

オープニング曲

ビッケブランカ
「ミラージュ」

ドラマ子

ドラマ子

竜の道 二つの顔の復讐者はFODプレミアムで無料視聴できます!

★今すぐFODプレミアムで視聴する★

\ 無料期間内に解約すれば無料!/

FODプレミアム 公式HP>>

放送中のドラマ2020

日曜日

堺雅人・上戸彩

半沢直樹

ムロツヨシ・永野芽郁・今田美桜

親バカ青春白書

月曜日

織田裕二・中島裕翔

SUITS/スーツ2

火曜日

玉木宏・高橋一生

竜の道

多部未華子・瀬戸康史・大森南朋

私の家政婦ナギサさん

水曜日

浜辺美波・横浜流星

私たちはどうかしている

濱田岳・古川雄輝・池田エライザ

働かざる者たち

東山紀之・倉科カナ

刑事7人

木曜日

石原さとみ・田中圭・西野七瀬

アンサング・シンデレラ

眞島秀和・今井翼・桐山漣

おじさんはかわイイものがお好き。

波瑠・沢村一樹・鈴木京香

未解決の女

金曜日

美 少年/ジャニーズJr.

真夏の少年~19452020

星野源・綾野剛

MIU404

岡田健史・堀田真由

いとしのニーナ

土曜日

小芝風花・毎熊克哉

妖怪シェアハウス

白石聖・佐藤大樹

恐怖新聞

中島健人・平野紫耀

未満警察 ミッドナイトランナー

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA