見逃し配信/無料動画《キワドい2人(K2)》公式フルの視聴方法(1話~最終回)広告無しで安全快適に|山田涼介・田中圭・関水渚・キャスト・あらすじ・感想ネタバレ

\キワドい2人を視聴するならココ/

サービス配信
状況
無料期間
パラビ
見放題
2週間無料
ドラマ子

ドラマ子

キワドい2人(K2)を無料で視聴する方法をご紹介いたします!

今すぐキワドい2人を視聴する


無料期間中に解約すれば無料!

※本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の情報はParavi公式サイトにてご確認ください。

キワドい2人(K2)の見逃し動画を無料で視聴する方法

キワドい2人(K2)を無料で見るならParavi

各動画配信サービスの配信状況は下記のとおりです。

サービス配信状況
Paravi
TVer
GYAO!
U-NEXT
Hulu
FOD
TELASA
Amazonプライム
ABEMA
dTV
ドラマ子

ドラマ子

最新話のみの視聴ならTVer・GYAO!にて期間限定で無料視聴できます!(広告動画アリ)

\ 期間内に解約すれば無料 /

キワドい2人(K2)を無料で見るなら

Paravi(パラビ)

TBSの最新ドラマ作品を見るならココ

Paraviは国内ドラマのアーカイブ数が日本最大級!

\ Paraviおすすめポイント /

  1. 2週間無料トライアル実施中
  2. 無料トライアル期間中に解約すれば0円
  3. TBS・テレ東の最新ドラマ作品が見放題
  4. Paraviオリジナルのドラマ作品が見放題
  5. 国内ドラマのアーカイブ数が日本最大級
  6. バラエティ・アニメなど他ジャンルも豊富

無料で視聴するならParaviがオススメです。公式の動画なので安心・安全・広告無し、さらに登録も簡単なのですぐに視聴したい方にもオススメです!

ドラマ子

ドラマ子

無料期間内に解約すれば無料で利用できる♪

登録・解約方法は簡単です▼

決済情報の登録が必要

無料期間中に料金は発生しませんが、無料期間終了後に契約の自動更新の手続きをスムーズにするため、事前に決済情報を登録しておく必要があります。

ドラマ子

ドラマ子

契約の自動更新を希望されない方は必ず無料期間中に解約手続きを行いましょう!

登録方法
  1. ブラウザよりParavi公式サイトにアクセスし『無料体験はこちら』をタップする。
  2. ご希望の方法でアカウント作成を選択する。
  3. アカウント情報・支払い方法等を入力する。
  4. 無料体験の登録完了。
  1. STEP

    ブラウザよりParavi公式サイトにアクセスし『無料体験はこちら』をタップする。

    Paraviパラビ登録01
  2. STEP

    『メールアドレスでアカウントを作成』をタップする。

    Paraviパラビ登録02

    ※ParaviはベーシックプランとWOWWOWプランの2種類があります。
    今回はベーシックプランの登録方法をご紹介しております。

    外部サービスのアカウント(Yahoo!ID/Facebook/Twitter/Google/NIKKEI ID)でアカウントを作成することも可能。

  3. STEP

    ・アカウント情報を入力する。
    ・『利用規約およびプライバシーポリシーに同意する』にチェックする。
    ・『クレジットカードで登録する』をタップする。
    ※選択する支払い方法によりボタンの表示内容が異なります。

    Paraviパラビ登録03

    入力するアカウント情報

    名前/名前(フリガナ)/メールアドレス/PINコード(メールアドレスの入力後に『PINコードを送信』をタップする)/パスワード/生年月日/性別(『回答しない』という項目有)/支払い方法(クレジットカード/ドコモ払い/auかんたん決済/auWALLET/SoftBank Y!mobile)

  4. STEP

    無料体験の登録完了です。

    Paraviパラビ登録04

解約後の視聴期限に注意

Paravi解約後の視聴期限は無料体験期間・有料会員・決済方法などにより異なります。

無料体験期間中かつ決済方法がiTunes Store・Amazonアプリ内決済以外の場合、解約後すぐにコンテンツの視聴ができなくなります。

無料お試しは初回のみ

無料トライアル期間中に解約後、すぐに再登録を行っても無料トライアル期間は適用されません。

2回目の登録となり月額料金が発生します。

解約方法
  1. ブラウザよりParavi公式サイトにログインする。
  2. 右上のメニュー『三』を開き、『アカウント情報』を選択。
  3. 『契約プランの確認・変更・解約』を選択。
  4. 『プラン解約』を選択。
  5. 『解約を続ける』を選択。
  6. アンケートに回答し(任意)、『解約する』を選択。
  7. 解約完了。
  1. STEP

    ブラウザよりParavi公式サイトにログインする。

  2. STEP

    ページ右上の「三」をタップする。

  3. STEP

    アカウント情報をタップする。

  4. STEP

    契約プランの確認・変更・解約をタップする。

    Paraviパラビ解約01
  5. STEP

    『プラン解約』をタップする。

    Paraviパラビ解約02
  6. STEP

    『解約を続ける』をタップする。

    Paraviパラビ解約03
  7. STEP

    アンケートに回答し(任意)、『解約する』をタップする。

    Paraviパラビ解約04
  8. STEP

    解約完了です。

    Paraviパラビ解約05

Paraviの特徴および見放題作品について


Paraviのサービス特徴は以下のとおり。

Paraviの特徴

  1. TBS・テレ東の最新ドラマ作品が見放題
  2. Paraviオリジナルのドラマ作品が見放題
  3. 国内ドラマのアーカイブ数が日本最大級
  4. バラエティ・アニメなど他ジャンルも豊富

見放題作品

見放題作品の中から各ジャンルの人気作品をご紹介致します。

Paraviオリジナルドラマ
  • 安全なビーナス10/25~(危険なビーナス)
  • 狙われた半沢直樹のパスワード(半沢直樹)
  • キワドくなりたい男(キワドい2人)
  • 恋の切れ目がおカネのはじまり?(おカネの切れ目が恋のはじまり)
  • まだまだ恋はつづくよどこまでも(恋はつづくよどこまでも)
  • 逃げるは恥だが役に立つムズキュン!特別編
  • MIU404ディレクターズカット版
バラエティ
  • パパジャニWEST(Paraviオリジナル)
  • それSnowmanにやらせて下さい
  • 水曜日のダウンタウン
  • マツコの知らない世界

韓流ドラマ
  • トンイ
  • あやしいパートナー~Destiny Lovers~
  • トッケビ
  • 知ってるワイフ
  • 上流社会

アニメ
  • 鬼滅の刃
  • ブラッククローバー
  • おそ松さん
  • 銀魂
  • 夏目友人帳

ドラマ子

ドラマ子

見たい作品がいっぱい!Paraviオリジナルも気になる!

\ 無料期間内に解約すれば無料!/

項目内容
月額料金1017円(税込)
無料期間2週間
無料お試しのみの利用
(期間中に解約すれば無料)
見放題作品数非公開
毎月のポイント付与有料会員のみ500ポイント
レンタル作品ポイントで購入可
画質変更可
デバイスの登録5台まで可
ダウンロード機能

動画共有サイトは注意が必要

無許可で動画のアップロードがされているサイトは違法です。

違法サイトの動画は低音質・内容が途中で切れている・音がズレている等の不具合のある可能性が高いです。

また、スマホやパソコンがフィッシング広告やウィルスに感染するなどのセキュリティ上の問題もあります。

ドラマ子

ドラマ子

安心・安全・快適にドラマを見たいなら公式の動画配信サービスのご利用をおすすめ致します!

キワドい2人(K2)1話~最終回あらすじ・ネタバレ・感想・予告動画

イントロダクション

人情派の生真面目キャリア刑事・神崎隆一が、超破天荒なキレ者刑事・黒木賢司とタッグを組み、池袋の街で巻き起こる凶悪事件に挑む痛快刑事ドラマだ。
2人は性格も価値観も捜査方針も正反対の超凸凹バディ。事件捜査のたびにお互いの主義主張がぶつかり合い、衝突を繰り返す。そんな超凸凹バディには、誰にも知られてはいけない“キワドい”秘密があった!

池袋署の刑事課強行犯係に配属されたキャリア刑事の神崎隆一(山田涼介)。神崎の初出勤日、相棒となる先輩刑事の黒木賢司(田中圭)は無断欠勤をしており、強行犯係の係長・末長(八嶋智人)から行方の分からない黒木を探しだすよう命じられる。黒木の前夜の動向を調べるとガールズバーを訪れており、店員の女性と店を後にしているが、その後の足取りがまったくつかめない。そんな矢先、神崎は急ブレーキをかけたであろうタイヤ跡のそばで血の付いた黒木の警察手帳を見つける。さらに、強行犯係には行方をくらましていた黒木から「誘拐事件に巻き込まれた」と電話が入り…。

評価:

⭐⭐⭐⭐⭐

この2人がダブル主演する『キワドい2人-K2-』は、刑事もので王道ながら、どこか笑えてほっこりした気持ちになる後味のいいドラマです。
新米刑事の神崎が初出勤をした当日に、行方不明になった先輩刑事の黒木を探すところからはじまり、そして、よきバディへ。その相性のよさは、神崎と黒木が熱いハートを持った同じ課の「先輩」「後輩」だからー だけでなく、なんとふたりが「兄弟」だったから…?!
このようにところどころにしかけられた、おどろきの展開。事件を解決するためにアプローチをしていく中で、ちょい悪系の兄と純真な弟の2人が起こす、化学反応。これらのバランスが絶妙で、おもしろくてクセになります。

評価:

⭐⭐⭐⭐

最初は予告を見た時点で前回のドラマ「MIU404」のように全力で走るドラマだと思っていました。第一話の終盤で黒木と神崎が異母兄弟だったのが衝撃的でした。黒木は暴走するタイプのため危ないこともやってしまうのですが、神崎は真面目かつ冷静なので、そんな黒木を止めることが出来るのではないかと思いました。黒木の役は俳優の田中圭さんが演じていましたが、危なかしい役が合っていると思いました。また、神崎はHey! Say! JUMPの山田涼介さんが演じていましたが、山田さんの童顔で新人刑事役が当てはまるのは驚きました。実年齢を調べたら、27才なので若く見えると思いました。
第1話は犯人は誰なのだろうと思っていたら、被害者の氏原彩乃が犯人だったので、それもびっくりしました。今回は氏原の父親役に俳優の小林隆さん、被害者の茅島まいの父親の役に俳優のマキタスポーツさんと豪華だと思いました。また、彩乃の役の関水渚さんもドラマの「知らなくていいこと」に出ていたので、演技が期待できると思いました。

突然自宅に押しかけられ、「俺たちは、腹違いの兄弟だ」と黒木賢司(田中圭)から衝撃の事実を聞かされた神崎隆一(山田涼介)。半ば強引な形で始まった共同生活に、神崎のストレスは溜まる一方だった。そんななか、池袋署管内の美容室オーナー宅で強盗殺人事件が発生。防犯カメラの映像から、美容室従業員でカリスマ美容師として度々マスコミに取り上げられている芳村敏生(神尾楓珠)が重要参考人として浮上。犯行を頑なに否認していた芳村だったが、突如として犯行を自白。そんな芳村の態度に違和感を感じた神崎は黒木と共に捜査を開始する…。

評価:

⭐⭐⭐⭐

池袋の街を駆け回るドタバタ感がよかったです。捜査しているときに黒木さんがプリン食べているのがかわいかったですが、あれはありですかね?現場を忠実に保管しておかないとだめでしょ、と思いましたが、黒木さんらしいところではありますね。今回の事件は美容師さんの絆を感じたストーリーでした。せっかく仲良く仕事をしていたのに、お店の覇権争いで社長を殺してしまうなんて動機は安直ですよね。殺された社長さんの姿があまり登場しなかったので、人間関係の把握がよくわからなかったです。モンキー作戦もあまりに不自然でしたし、現実的にあんな捜査はやっていいのか疑問でしたが、コメディとしては面白かったです。池袋の大都会に猿が登場したらそれこそ大騒ぎですよね。黒木さんと神崎の同居生活ぶりをもっと見たかったですね。なんだかんだで家でも捜査の話をしているんだなと思いました。それしか共通の会話がないのかもしれませんが…。前回出演した彩乃ちゃんがまた元気に登場したのもなんだか嬉しかったです。これから捜査一緒にすると思うと面白くなりそうですね。

評価:

⭐⭐⭐⭐

毎回完結型で視聴できるドラマはとても見やすくておすすめです。今回は神崎がひとまわり成長した姿をドラマを通して見ることができました。純粋で真面目な神崎。黒木は破天荒に見えてとても仕事に熱心。神崎は異母兄弟である黒木から仕事を通して日々学んでいる様子がいいかんじで描かれていました。池袋署のメンバーも個性豊かで、江口のりこがなぜかバナナを食べているのも面白いし、八嶋さんの演技には毎回くすっと笑ってしまいました。ジェシーはかっこいいのになんか抜けていてドラマの癒しになっています。池袋署のメンバーが描かれるシーンがもっとたくさん見たいです。また、このドラマは椎名桔平演じる彼らの父親がキーポイントになっているようです。毎回、父親に関する過去の謎が少しずつ描かれていて、今後の一番のこのドラマの注目です。黒木がなぜ父親を恨んでいるのか、次週予告を見ると、その謎がより解明していくようでした。また、このドラマのテーマ曲の平成ジャンプの歌がドラマに合っていて好きです。思っていたより、このドラマ面白いです。軽い気持ちで楽しめます。来週も見ます。

池袋署管内で老人を狙ったアポ電強盗が発生した。犯人から暴行を受けた被害者が、薄れゆく意識の中で聞いていた次の犯行予告を手掛かりに、神崎隆一(山田涼介)や黒木賢司(田中圭)らは捜査を開始する。すると、被害者全員が同じ社交ダンスクラブに通っていたことが判明。そこで、神崎らは犯人の手がかりを探るべく、社交ダンスクラブに潜入することに……。

一方、黒木と神崎が兄弟だという衝撃の事実を耳にしてしまった末長光一(八嶋智人)は、2人が関わったという22年前の事件を調べ始めるのだが…。

評価:

⭐⭐⭐⭐

アポ電強盗、怖いですね。こういった犯罪は組織ぐるみのためどのように尻尾を捕まえるかだとは思いますが、さすがの黒木ですね。ああやってチャランポランに見せ興味ないフリしてますが根は正義感で溢れてるはずなのでちゃんと犯人を捕まえる動きをしてくれました。そして途中の社交ダンスのシーンは面白かったです。妙に似合ってて、もちろん役だから決してダンスは上手くはないですがああいったコミカルな描写もちょこちょこ挟んでくれたら楽しいなと思います。そして末長光一が二人や父親、神崎賢造に関する過去をかなり調べてきているので何が目的なのかなと少し不安になります。何か悪いことでもしたのか・・多くは語らないから良いとも悪いとも判断はつきませんが賢司が以前賢造に「あんたの事を絶対に許さない」と言っていたので少なくとも良い事ではないんだろうなとは思います。純粋で真っ直ぐな神崎隆一をどうか傷つけないであげて欲しいなとは思います。正反対のタイプの隆一と賢司ですが、お互い仕事に対する気持ちは同じだと思うので二人の活躍を沢山観てみたいです。

評価:

⭐⭐⭐⭐

アポ電というのは弱い高齢者をターゲットにした、本当に卑劣な犯罪行為だと思いました。警察は事件が起こらないように怪しい人物がいたら積極的に取締を行うようにして欲しいと思いました。騙される高齢者も、危機感を持って欲しいと思います。そして、今回の犯人も本当にやることが卑劣だという感じがします。最後は痴呆に付き合ってあげて、思いやりがあるというような感じで、感動的に描かれていましたが、あれはおかしいと思いました。孫と間違えられて潜り込み、影ではアポ電強盗を繰り返しているというのは、ただの護身のためとしか思えないと思います。そして、黒木たちに追い詰められてからは、女性を人質にとり、刃物で脅して、しまいには投げ飛ばすというのは、自分勝手な自己中的考え方で許せるものではないという感じがしました。神崎は性善説を信じている感じですが、今の時代には合わないと思いました。そして、黒木が過去に巻き込まれた事件にも触れられていて、黒木の出生の秘密が匂わされていたので、真相がどういう感じなのかが気になります。

池袋署・強行犯係の元に、高校生の橘望美(蒔田彩珠)行方不明事件の一報が入る。神崎隆一(山田涼介)や黒木賢司(田中圭)らは、望美が自ら家出をしたと訝しむが、文科省のキャリア官僚でもあるシングルマザーの美咲(奥貫薫)が誘拐の疑いがあると訴えていることを知り、捜査に乗り出す。しかし事件発生当日、美咲は些細なことで望美と口論になり、山中に望美を置き去りにしていたことが判明。美咲の証言が気になった黒木は、末長光一(八嶋智人)に彼女の身辺調査を願いでる。

いっぽう神崎は、行方不明となった望美の素顔を探るべく、学生に扮して望美の同級生の元へ。さらに、黒木らにキケンな掛けを持ち掛ける――。

評価:

⭐⭐⭐⭐

母親が娘を置き去りにしたから毒親というのは間違いで大事に想っているからこそ厳しく当たるという考え方というのもあるよなと今回のキワドい2人を観て感じました。神崎と黒木の考え方というのもいつものことですが対照的で望美の自殺を止めようとする神崎は優しい言葉をかけようとしていました。しかし甘えるなみたいな感じではいる黒木の言葉は毎度の事ながらハイリスクハイリターンというのが伝わってきました。交渉人の映画、ドラマなどでも丁寧にゆっくりと相手を興奮させないようにが基本みたいに見えました。しかし黒木は上手くいったから良いものの失敗したときに先ず始末書では済まないレベルの発言だよなと感じました。ただ黒木はそれが売りであり神崎といるとちょうど中和されて良い関係なんだよなと徐々に気づいてきました。第4話では神崎賢造が殺人を犯したような雰囲気になっていました。しかしこれは間違いなく犯人ではないなと予想しました。自分の予想が当たるのか次回が楽しみになりました。今回印象的だったのは山田涼介が高校生になっていたのが違和感がなかったことです。

評価:

⭐⭐⭐⭐

子供の考えていることが理解できない親と、親にいじめを疑われた子供が、行き違っている様子にハラハラしました。お互いを想う気持ちは一緒でしたが、言葉にして伝えずに、相手に理解してもらおうと思うのは、たとえ親子であっても難しいと感じました。今回は警察により自殺を未然に防ぐことができましたが、現実世界でも、誰か話を聞いて寄り添える人が必要なタイミングでいられたら理想だなと思いました。また、自分のことしか考えていないクラスのいじめっこ人達に腹が立ちました。いじめた相手を自殺直前まで追い詰めてなお、反省せずに、関係のない人を巻き込んで罪をなすりつけるなんてあまりにも酷すぎると思いました。押し付けられた相手の家族もまた新たな犠牲者となり悲しいことにしかならないし、自殺した家族からしてみてもその事実を知らないから何故謝罪されないのか怒りが消えないので皆不幸になってしまったと思います。ドラマではとりあげられませんでしたが、真のいじめっこ達が明らかにされたことを願います。

神崎隆一(山田涼介)が、黒木賢司(田中圭)と父・神崎賢造(椎名桔平)の仲を取り持とうと模索するいっぽう、賢造は黒木に一通の手紙を託す。 そんな折、末長光一(八嶋智人)が待ち合わせをしていた警察学校の教官・植田太一(中村育二)が銃殺死体となって発見される。
池袋署の捜査員たちが事件解明に急ぐなか、第2の銃殺死体が見つかる。
被害者2人の電話の発着信履歴から、神崎と黒木の父・賢造が容疑者に浮上し、神崎は捜査から外されてしまう。

さらに、2つの殺人事件と22年前に起きた「ファミレス立てこもり事件」が関連していることが分かり、黒木は単身で捜査に乗り出す――。

評価:

⭐⭐⭐⭐

22年前の事件の真相がわかり隆一の父親が殺人犯の井原だということがわかりました。あれだけ隆一が賢造のことを好きだったんでなかなか残酷な真相だったなと感じました。黒木はこの事実をずっと前から知っていながら何故、隆一と一緒に住もうとしたのかというのがわからなくなりました。両親が離婚することの原因にもなった隆一へどんな思いを持っていたのか黒木の本当の気持ちというのが知りたいです。今回そのことを隆一に問い詰められる場面で何も答えなかった黒木。しかしきっと最終回では黒木の真意というのがわかるんだろうと期待しています。指名手配されてしまった賢造に関しても本当に殺人をしてしまったのか気になりました。犯人は賢造ではないと踏んだんで個人的には誰がじゃあ犯人なのかというのを推理しながら見ていました。そうするとあり得るのは22年前のファミレス立てこもり事件に関わった澤登なんです。しかしどう発想を繰り広げても澤登の犯行理由にはたどり着きませんでした。なので最終回では事件の犯人、黒木と隆一の関係はどうなるのかを楽しみにしています。

評価:

⭐⭐⭐⭐

「キワドい2人」の第5話は、隆一がファミレス立てこもり事件の犯人の子供だという、予想外の展開が衝撃的だったと思います。破天荒な性格の黒木が、犯人の子供かも知れないと匂わせがあったので、そうかもと思っていましたが、正反対の真面目な感じの隆一が犯人の子供だというのは驚きの展開でした。そして、その犯人が射殺されたことを恨んで、神崎賢造が、警察官を次々に襲って殺しているというのも、衝撃的過ぎました。しかし、犯人は情報屋として、賢造が付き合っていたということでしたが、それだけで警察を殺しているというのは不思議な感じでした。他に何か裏があるのかもしれないという感じがしますが、まずは副署長の澤登哲也の身の安全が心配になりました。そして、黒木は過去の事件のことを上司に打ち明けましたが、事件の記憶を鮮明に持っているというのも意外で、よく今まで普通に隆一と接することが出来たなという感じがしました。また、黒木は耳に異常を感じているみたいだったので、そのことも気になります。そして、隆一がお墓の前であった女性が何者なのかも気になります。

神崎隆一(山田涼介)は、自分が犯罪者の息子だという衝撃の真実を知り自暴自棄になっていた。
いっぽう、22年前の 「ファミレス立てこもり事件」 の捜査を担当していた副署長・澤登哲也(六角精児)の身に危険が迫っていることを知った黒木賢司(田中圭)は、澤登の元に駆け付ける。するとそこには、行方をくらませていた父・神崎賢造(椎名桔平)の姿があった。しかし、22年前の事件の真相を澤登に迫る賢造は、隠れていた捜査員たちに囲まれてしまい――。

異母兄弟でないと知った神崎と黒木は、家族の絆を取り戻すことはできるのか !?
そして、兄弟バディが選んだ最後の決断は――。

評価:

⭐⭐⭐⭐⭐

予想外過ぎる展開や真相が沢山隠れていて、本当に驚きの連続だったように思います。神崎は、犯罪者の息子であると同時に警察官の息子でもあり、神崎の実の父親は暴力団内部への潜入捜査官だったというのが物凄く衝撃的であると同時に、よく練られた展開だなと強く思いました。警察が違法である捜査方法を行っていた事を揉み消すために暴力団員に仕立て上げられてしまうという、完全な見殺しに遇っており、ドラマの中とは言え警察の陰湿な体制に憤りを覚えました。結果的に、容疑者として疑われていた神崎の育ての親は無実だったので、そこは本当に良かったです。個人的には、あの優しそうなお父さんが犯人だったら本当にショックだなと思って居たので、犯人でなくて凄くホッとしました。また、全ての真相が明らかになってからの最後の方は、黒木とお父さんとの関係も幾分良くなったように見え、これまで無かった親子の絆という物が少しずつ出来てきたのかなと思うと嬉しかったです。総じて、山田涼介くんの演技が本当に素晴らしく、ジャニーズの枠で収めるのは本当に勿体ないなと思います。

評価:

⭐⭐⭐⭐

兄弟でも家族でもなく、犯罪者の子供で人殺しの血が流れていると無気力な顔で話す神崎に、初回で氏原彩乃に守りたい人がいるのは幸せな事だと神崎が語りかけた言葉を、最終回で彩乃が涙ながらに家族の繋がりは血では決めつけられないのだと神崎を説得した場面が個人的に感動したシーンでした。そんな事もあり黒木とまたバディとして立ち上がった神崎達が井原達也が潜入捜査をしていた警察官だった真相や、植田太一や安藤清隆の口を封じるために副署長の澤登が二人を殺害した真相等が次々と判明していった内容も、井原が神崎の父親だったという単純な終わりかたでは無くて、警察官だったという捻りがあったのが見ていてナルホドと思いながら興味深く見られましたし、実の母親の松原ひかりが殺人犯では無かったと分かり終盤で神崎と抱き合ったシーンも、長い暗闇から解放された親子の再会だなァと感じられハッピーエンドで終われましたので素直に良かったと感動しながら見られました。また、ラストでバディとして新たな事件に走って行く二人を見て、その後の二人の活躍をまた見たいとも感じた最終回でした。

評価:

⭐⭐⭐⭐

最終回もいつものキワドい2人らしく捻った展開になっていて見応えがありました。犯人が賢造ではなく副署長の澤登だったことというのが1番の見せ場みたいな感じにはなっていました。ただ個人的にはそれはある程度読めていたんで1番ストーリー的に褒めたかったのは井原が潜入捜査官だったということです。22年前の井原が撃たれた場面を思い出すと幼い隆一を人質に取ろうとしている井原。しかし学生の黒木が隆一をサッと救いだしていて違和感を感じる場面だったんです。その謎が最終回でわかりスカッとしたと同時に上手く作り上げられているなと感じました。完全に井原が組の人間と決めつけていたことで読み切れなかったんだなと反省しました。ひかりが澤登を殺そうとしている場面での隆一の説得というのも心に残りました。生きていてくれてありがとうというのはシンブルですが反則の言葉でした。この言葉は最強の言葉なんだよなと思い知りました。今の苦しい時代にフィットする言葉だなと感じたしより一層このドラマが好きになってしまいました。続編を期待しています。

評価:

⭐⭐⭐⭐

親子として生きてきた父親が他人だと分かり、兄弟だと信じて疑わなかった黒木が他人だと知り、又、自分の父親が殺人者だと判明した神崎隆一のショックは、想像に余りあります。隆一が、自暴自棄になる気持ちも分かります。しかし、一緒に生活していた事が家族だと諭すあやのの言うことにも納得しました。血縁関係なんか関係無いのだと。22年前の事件の現場に居合わせた黒木は、そんな事実を知りながら、隆一を兄弟だと認めて受け止めている所が大人だなーと感じました。そしてカッコいい。暴力団と関わり、甘い汁を吸っていた澤登副所長は、最低の警察官ですね。最後に隆一の母親が澤登を銃撃しようとしますが、隆一の説得でそれは出来ませんでしたが、母親を救った隆一の説得力が素晴らしかったと思います。22年前潜入捜査をしていた神崎賢造の同僚の井原は、暴力団の男の殺人を犯した自分より、賢造に育てられた方が子供が幸せだと思い、やった芝居なんですね。子供を思う父親の気持ちが切なく、夫を殺害された妻の復讐もわかります。そして自分の子供の成長を感じ、子供に救われて母親を自覚した悲しくもあり、最後は、ハッピーエンドが良かったです。

評価:

⭐⭐⭐⭐

主人公の神崎竜一は誤解をしていて、自分の本当の父親が暴力団員だと知りショックを受けています。そう勘違いしてしまうのは、無理もありません。彩乃が竜一は竜一だと、血がつながっていなくても、兄弟だから黒木を助けてあげてほしいと言います。その黒木は一連の事件の犯人の嫌疑が父親である神崎賢造にかけられているので、神崎に事件のことは自分に任せてほしいと言いますが、神崎賢造は銃弾に倒れます。捜査をする中、神崎の実の父親が本当は暴力団員ではなく、警察の潜入捜査をしていた警察官だとわかります。実はこの神崎の本当の父親を22年前のファミレス銃弾事件で射殺したのは、副所長の澤登でした。また前回から続いた警察関係者の射殺も、副所長の澤登の仕業でした。澤登は自分の保身のため、神崎賢造や神崎の実の母親に罪を擦り付けようと工作していました。神崎の実の母親は犯人が澤登とわかって射殺しようとしますが、神崎竜一がそれをさせまいと説得しました。失ったものは戻らないけど、未来は新しいつくっていける。やり直せると説得しました。犯人は意外な人物だと思っていましたし、予想はしていましたが、最後まで面白かったです。

キワドい2人(K2)のParaviオリジナル「キワドくなりたい男」独占配信中!

キワドい2人(K2)のParaviオリジナルストーリー「キワドくなりたい男」はParaviにて独占配信中!主演はジェシー(SixTONES)さんです。

ドラマ子

ドラマ子

こちらもParavi2週間無料トライアルで視聴できる♪

キャスト諸星一朗:ジェシー(SixTONES)/木村ともこ:江口のりこ/石館美空:奥山かずさ/バーのママ:チャンカワイ(Wエンジン)/パプリカの声:小宮有紗

真⾯⽬なだけじゃ強くはなれない。今の⾃分じゃ何にもなれない。だけど−−。
池袋署刑事課強行犯係で働く「真面目すぎる若手刑事・諸星⼀朗」が”キワドい男”を目指す、愛と成長の物語。本編「キワドい2人」の刑事ミステリーとは違った、ラブストーリーとしての要素もふんだんに詰め込まれた内容にも注目。バカバカしくも一生懸命すぎる男の苦悩と、そんな男の希望となっている一人の女性とのロマンスを本編と共にお楽しみください!

勤勉さが認められ、交番勤務から強行犯係に抜擢された若手刑事・諸星一朗(ジェシー)は、同じ強行犯係に配属されたキャリア刑事の神崎隆一(山田涼介)の活躍に嫉妬し、ひそかに対抗心を燃やす。そんな中、相棒刑事の木村ともこ(江口のりこ)から、神崎には彼女がいないと聞いた諸星。男として優位に立つため、神崎より先に彼女を作ろう!と思い付く。木村に「恋愛も仕事もギリギリのところまで攻めてキワドい男になれ!」と言われた諸星は、マッチングアプリで知り合い、思いを寄せるパプリカちゃんに連絡先を聞こうとするが…。

無事、マッチングアプリで知り合った”パプリカちゃん”の連絡先をGETした諸星(ジェシー)。「ぴえん超えてぱおんって感じです!」と、かわいく締めくくられた”パプリカちゃん”からの返信を見てニヤニヤしていた矢先、同じフレーズを同僚の石館美空(奥山かずさ)が話すのを聞いてビックリ!しかも、ラッキーアイテムも同じで、 もしかして美空が”パプリカちゃん”!?と、美空を意識し始める。真実を確かめたい諸星は、「明日はお弁当のメニューを同じにしましょう」と”パプリカちゃん”に提案。翌日、美空のお弁当の中身は…!

パプリカちゃん”との順調なやり取りに幸せいっぱいの諸星(ジェシー)。一方、木村(江口のりこ)は始まりかけた新しい恋が不調で、煮え切らない相手にうんざりしていた。「もう他の男を探す!」とキッパリと宣言する木村。諸星は、そんな木村の男らしさに目を見張る。そして翌日、諸星は人生のどん底にいた。突然”パプリカちゃん”から別れを告げるメッセージが届いたのだ。すっかり落ち込んだ諸星を、木村は「悩んだときは踊るわよ!」とタンゴに誘い、一緒に踊りながら「すぐに諦めるような弱い男のままでいいの?」と発破を掛ける。その言葉に刺激を受けた諸星は…。

ついに”パプリカちゃん”と会う約束をした諸星(ジェシー)。いつものバーにデートの予約を入れる。すると木村(江口のりこ)も同じ日の同じ時間にデートの予約を入れようとしていた。まさか木村が”パプリカちゃん”で諸星が”ホッシー”だと互いに知らない2人は、ゴタゴタの末に、離れた席にしてもらうということで決着。そして大切な事実に気づかないまま、木村が”パプリカちゃん”役になって、諸星のデートの予行演習が始まる。少しでも良いところを見せようと気取った態度を取る諸星。木村はそんな諸星に厳しいダメ出しを入れる!

パプリカ\”こと木村(江口のりこ)と\”ホッシー\”こと諸星(ジェシー)が落ち合う決戦の日。お互いに目の前にいる人こそが、待ち人だと気づかず、来ない相手を待つ2人にバーのママ(チャンカワイ)は真実を告げようとするが、タイミングが合わない。フラれたと思って落ち込む木村を放っておけない諸星は、リスケをお願いしようと\”パプリカ\”に電話をかける。すると、鳴ったのは木村の電話!ようやく事情が判明し「時間が無駄になった」と怒る木村に、「これまで交わした言葉は嘘?」と詰め寄る諸星。果たして2人の恋の行方は?!

キワドい2人(K2)とは

放送2020年秋
制作TBSスパークル/TBS
原作横関大『K2 池袋署刑事課 神崎・黒木』(講談社文庫刊)
キャスト神崎隆一:山田涼介
黒木賢司:田中 圭
氏原彩乃:関水 渚
諸星一朗:ジェシー(SixTONES)
石館美空:奥山かずさ
野島義明:中林大樹
木村ともこ:江口のりこ
澤登哲也:六角精児
末長光一:八嶋智人
神崎賢造:椎名桔平
主題歌Hey! Say! JUMP「Your Song」

まとめ

ドラマ子

ドラマ子

キワドい2人(K2)はParaviで無料視聴できます!

今すぐParaviで視聴する ▼

\ 期間中に解約すれば無料 /

 

Paravi公式サイト>>

放送中のドラマ2020

全国・21:00~23:59放送開始のドラマ一覧

曜日 ドラマ名 キャスト
21:00~/TBS
危険なビーナス
妻夫木聡
吉高由里子
22:30~/日本テレビ
極主夫道
玉木宏
川口春奈
23:25~/テレビ朝日ほか
マリーミー!
久間田琳加
白洲迅
21:00~/フジテレビ
監察医 朝顔2
上野樹里
21:00~/フジテレビ
姉ちゃんの恋人
有村架純
林遣都
22:00~/TBS
この恋あたためますか
森七菜
中村倫也
21:00~/テレビ朝日
相棒season19
水谷豊
反町隆史
22:00~/日本テレビ
#リモラブ
波瑠
20:00~/テレビ朝日
科捜研の女
沢口靖子
内藤剛志
21:00~/テレビ朝日
七人の秘書
木村文乃
広瀬アリス
22:00~/フジテレビ
ルパンの娘
深田恭子
瀬戸康史
22:00~/TBS
恋する母たち
木村佳乃
吉田羊
仲里依紗
22:00/NHK総合ほか
タリオ 復讐代行の2人
浜辺美波
岡田将生
23:15~/テレビ朝日
24JAPAN
唐沢寿明
仲間由紀恵
22:00~/日本テレビ
35歳の少女
柴咲コウ
坂口健太郎
23:00~/テレビ朝日
先生を消す方程式。
田中圭
山田裕貴
23:30~/NHK総合
閻魔堂沙羅の推理奇譚
中条あやみ
23:50~/フジテレビ
さくらの親子丼
真矢ミキ
新川優愛


月~土 8:00~/NHK総合
エール
窪田正孝
二階堂ふみ

 

深夜放送または一部地域のみ放送のドラマ一覧

ドラマ子

ドラマ子

見逃しやすいドラマも動画配信サービスならいつでも簡単に視聴できる ♪

曜日 ドラマ名 キャスト
14:00~/TBS(一部地域除く)
書類を男にしただけで
小芝風花
23:55~/ABCテレビほか
僕らは恋がヘタすぎる
川島海荷
白洲迅
22:00~/テレビ東京
共演NG
中井貴一
鈴木京香
22:00~/TOKYO MX
片恋グルメ日記
本仮屋ユイカ
平岡祐太
24:25~/フジテレビ
時をかけるバンド
三浦翔平
24:59~/日本テレビ
バベル九朔
菊池風磨
(Sexy Zone)
MBS深夜0:59~他
そのご縁、お届けします~メルカリであったほんとの話
飯豊まりえ
24:12~/テレビ東京
メンズ校
なにわ男子
/関西ジャニーズJr.
24:58~/テレビ東京
だから私はメイクする
神崎恵
志田彩良
吉田朱里
24:59~/日本テレビ
ただいま!小山内三兄弟
黒羽麻璃央
鳥越裕貴
眞嶋秀斗
25:28~/テレビ東京
闇芝居(生)
(各話毎に異なる)
24:59~/日本テレビ
マネキン・ナイト・フィーバー
FANTASTICS
25:00~/テレビ東京ほか
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい
赤楚衛二
町田啓太
20:00~/テレビ東京
記憶捜査2
北大路欣也
風間俊介
24:12~/テレビ東京
あのコの夢を見たんです。
仲野太賀
24:52~/テレビ東京
歴史迷宮からの脱出
福本莉子
21:00~/BSテレ東
警視庁ゼロ係
小泉孝太郎
松下由樹
24:00~/BSテレ東
どんぶり委員長
伊原六花
小西詠斗

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA