荒ぶる季節の乙女どもよ。(荒乙・ドラマ)無料動画と見逃し配信を公式フルで視聴する方法(1話~最終回)|広告無しで安全快適に|山田杏奈・玉城ティナ・キャスト・あらすじ

\荒乙を視聴するならココ/

サービス配信
状況
無料期間
ツタヤ

見放題
30日間無料
ドラマ子

ドラマ子

荒ぶる季節の乙女どもよ。(荒乙)を無料で視聴する方法をご紹介いたします!

今すぐ 荒ぶる季節の乙女どもよ。を視聴する


無料期間中に解約すれば無料!

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

荒ぶる季節の乙女どもよ。(荒乙)の無料動画と見逃し配信を視聴する方法

荒ぶる季節の乙女どもよ。を無料で見るならTSUTAYA TV/DISCAS

各動画配信サービスの配信状況は下記のとおりです。

サービス配信状況
TSUTAYA TV/DISCAS
TVer
GYAO!
Paravi
U-NEXT
Hulu
FOD
TELASA
Amazonプライム
ABEMA
dTV
ドラマ子

ドラマ子

最新話のみの視聴ならTVerにて期間限定で無料視聴できます!(広告動画アリ)

荒ぶる季節の乙女どもよ。を無料で見るなら

TSUTAYA TV / DISCAS

レンタルと動画見放題がセット

おなじみTSUTAYAの安心サービス!

\ TSUTAYAおすすめポイント /

  1. 30日間無料トライアル実施中
  2. 無料トライアル期間中に解約すれば0円
  3. 新作・準新作を除く1万本以上の作品が見放題
  4. 動画ポイント1100ポイント付与
  5. 宅配レンタルは新作以外を8枚まで、さらに9枚目以降は旧作DVDが借り放題・送料無料!

無料で視聴するならTSUTAYA TV / DISCASがオススメです。公式の動画なので安心・安全・広告無し、さらに登録も簡単なのですぐに視聴したい方にもオススメです!

ドラマ子

ドラマ子

ジブリ作品もレンタルできる♪

登録・解約方法は簡単です▼

決済情報の登録が必要

無料期間中に料金は発生しませんが、無料期間終了後に契約の自動更新の手続きをスムーズにするため、事前に決済情報を登録しておく必要があります。

ドラマ子

ドラマ子

契約の自動更新を希望されない方は必ず無料期間中に解約手続きを行いましょう!

登録方法
  1. ブラウザよりTSUTAYA DISCAS/TV公式サイトにアクセスし『まずは30日間無料お試し!』を選択する。
  2. 必要事項を入力『確認画面へ』を選択。
  3. 登録内容を確認し、『この内容で申し込む』を選択。
  4. 無料体験の登録完了。
  1. STEP

    TSUTAYA DISCAS/TV公式サイトにアクセスし『まずは30日間無料お試し!』を選択。

    TSUTAYA DISCAS/TV登録01
  2. STEP

    ・必要事項を入力。
    ・『上記の利用規約と個人情報の取り扱いに同意しました』にチェック。
    ・『確認画面へ』を選択。

    TSUTAYA DISCAS/TV登録02

    <必要事項>
    名前/メールアドレス(IDとなる)/パスワード/支払い方法(クレジットまたはソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い)

  3. STEP

    登録内容を確認し、『この内容で申し込む』を選択。
    ※オレンジ枠の無料お試し期間は要確認

    TSUTAYA DISCAS/TV登録03
    ドラマ子

    ドラマ子

    登録完了です!お疲れさまでした!

解約すると・・

無料トライアルの解約手続きを行った日からレンタル商品の出荷・動画見放題サービスが停止します。また動画ポイントも無くなります。解約のタイミングにはご注意ください。

返却期限内にレンタル商品を返却する

無料トライアル期間終了日より10日以内にレンタル商品を返却する必要があります。11日目より1日1枚50円(税抜)の追加料金が発生します。
倉庫への商品到着で返却となります。余裕を持って返却する必要があります。

無料お試しは初回のみ

無料トライアル期間中に解約後、すぐに再登録を行っても無料トライアル期間は適用されません。

2回目の登録となり月額料金が発生します。

解約方法
  1. ブラウザよりTSUTAYA TV/DISCAS公式サイトにアクセスしログインする。
  2. 右上のメニュー『マイメニュー』を選択。
  3. 『登録情報の確認』を選択。
  4. 『サービス解除申請』を選択。
  5. 再度ログインする。
  6. チェックボックスにチェックを入れ、『次へ』を選択。
  7. アンケートに回答し(任意)、『申請を完了する』を選択。
  8. 解約完了。
  1. STEP

    ・TSUTAYA DISCAS(宅配レンタル)公式サイトにアクセスしログインする。
    ・右上の『マイメニュー』を選択。

    TSUTAYA DISCAS/TV解約01
  2. STEP

    『登録情報の確認』を選択。

    TSUTAYA DISCAS/TV解約02
  3. STEP

    『サービス解除申請』を選択する。

    TSUTAYA DISCAS/TV解約03

    解除と停止のちがい
    解除:完全解約。
    停止:一時的に月会員を停止。契約を再開する可能性がある方向け。

    ※この手順では『サービス解除申請』を選択しますが、『サービス停止申請』でも手順は同様です。

  4. STEP

    再度ログインする。

    TSUTAYA DISCAS/TV解約04
  5. STEP

    チェックボックスにチェックを入れ、『次へ』を選択する。

    TSUTAYA DISCAS/TV解約05
  6. STEP

    アンケートにこたえ(任意)、『申請を完了する』を選択。

    TSUTAYA DISCAS/TV解約06
    ドラマ子

    ドラマ子

    手続き完了です!お疲れさまでした!

TSUTAYA TV/DISCASのサービス特徴は以下のとおり。
(※30日間無料トライアル時)

TSUTAYA TV/DISCASの特徴

  1. 新作・準新作を除く1万本以上の作品が見放題
  2. 動画ポイント1100ポイント付与
  3. 宅配レンタルは新作以外を8枚まで、さらに9枚目以降は旧作DVDが借り放題・送料無料!

見放題作品

新作・準新作などを除く1万本以上の作品がオンラインで見放題。レンタル作品が自宅に到着するまでの間、オンラインで作品を楽しむというのも良いですね!

ドラマ子

ドラマ子

国内ドラマの他にも、韓流ドラマやアニメが大人気!

韓流ドラマ
  • トンイ
  • 逆転のマーメイド
  • 君はロボット
  • 明日も晴れ
  • 知ってるワイフ
  • あやしいパートナー
  • 1%の奇跡~運命を変える恋~
  • 30だけど17です
  • 扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~
  • トッケビ
アニメ
  • 半沢直樹スピンオフ(主演:吉沢亮)
  • まだまだ恋はつづくよどこまでも
  • 逃げるは恥だが役に立つムズキュン!特別編
  • 初めて恋をした日に読む話ディレクターズカット版
  • グランメゾン東京~平古祥平の揺れる思い~(玉森裕太)
  • 中学聖日記ディレクターズカット版
  • 凪のお暇ディレクターズカット版
邦画
  • 嘘を愛する女(長澤まさみ・高橋一生)
  • カメラを止めるな!
  • 虹色デイズ(中川大志・横浜流星)

洋画
  • バイオハザード:ザ・ファイナル
  • 君の名前で僕を呼んで
  • ザ・ミスト

TSUTAYA独占配信
  • 死にたい夜にかぎって(賀来賢人)
  • LINEの答えあわせ~男と女の勘違い~(古川雄輝)
  • 有村架純の撮休

1100ポイント以下で視聴可能
  • 皇后の品格(韓流・各話200ポイント)
  • ヲタクに恋は難しい(邦画・500ポイント)
  • 天気の子(アニメ・500ポイント)

宅配レンタル

宅配レンタルの特徴は以下の通りです。

  • 新作以外のDVD/ブルーレイ/CDを合計8枚まで
  • 9枚目以降は旧作DVD/ブルーレイ借り放題
  • 送料無料
  • 自宅まで配送
  • 翌日配達98%で早く届く
  • 返却はポストに投函
ドラマ子

ドラマ子

旧作が借り放題なのはツタヤの強み!

例えばこんな名作も借り放題
  • ジブリ
  • ディズニー(旧作のみ)
  • ハリー・ポッター
  • 君の名は。

1位 引っ越し大名!
2位 劇場版 ONE PIECE STAMPEDE
3位 空母いぶき
4位 ゴジラ キング・オブ・モンスターズ
5位 アド・アストラ
6位 キングダム
7位 東京喰種 トーキョーグール 【S】
8位 コンフィデンスマンJP ロマンス編
9位 ジェミニマン
10位 新聞記者
11位 ザ・ファブル
12位 アルキメデスの大戦
13位 ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
14位 人間失格 太宰治と3人の女たち
15位 IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。

\ 無料期間内に解約すれば無料!/

項目内容
月額料金2,417円
無料期間30日間
無料お試しのみの利用
(期間中に解約すれば無料)
動画見放題新作・準新作などを除く
1万本以上の作品
毎月のポイント付与1100ポイント
宅配レンタル
(無料トライアル)
新作以外を合計8枚まで
9枚目以降は旧作借り放題
宅配レンタル
(有料会員)
新作を含めて合計8枚まで
9枚目以降は旧作借り放題

動画共有サイトは注意が必要

無許可で動画のアップロードがされているサイトは違法です。

違法サイトの動画は低音質・内容が途中で切れている・音がズレている等の不具合のある可能性が高いです。

また、スマホやパソコンがフィッシング広告やウィルスに感染するなどのセキュリティ上の問題もあります。

ドラマ子

ドラマ子

安心・安全・快適にドラマを見たいなら公式の動画配信サービスのご利用をおすすめ致します!

荒ぶる季節の乙女どもよ。(荒乙)1話~最終回あらすじ・ネタバレ・感想・予告動画

本作は文芸部に所属する女子高校生5人の物語。変わり者の多い文芸部は他の生徒からは「掃き溜め」と揶揄され、部員は皆、色恋沙汰とは縁遠い学生生活を送っていた。

ある日、文芸部で「死ぬ前にしたいこと」について語り合っていた時、部員の一人が投じた「セックスです」という発言。

その瞬間から彼女たちは、これまで目を逸らしてきた自らを取り巻く”性”に向き合い、”性”に振り回される日々が始まるのだった…。

引用元:荒ぶる季節の乙女どもよ。公式サイト

小野寺和紗(山田杏奈)は高校一年生。彼女が所属する文芸部には現在5人の部員が在籍しているが、変わり者の多い文芸部は他の生徒からは「掃き溜め」と揶揄され、部員は皆、色恋沙汰とは縁遠い学生生活を送っていた。
ある日、文芸部で「死ぬ前にしたいこと」について語り合っていると、部員の一人、菅原新菜(玉城ティナ)が「セックスです」という一言を投じる。その瞬間から彼女たちは、これまで目を逸らしてきた、“性”に振り回される日々が始まる。そして和紗は、幼なじみである典元泉(井上瑞稀)の“とある行為”を目撃してしまい…!?

評価:

⭐⭐⭐⭐⭐

アニメ版を見たことがあり、ドラマ版でこの独特な世界観をどう表現するのか楽しみにしていましたが、アニメ版の良さも保ちつつドラマならではのリアルさが加わっていたように感じました。

文学部の女子達の髪型がアニメ版のそれぞれのキャラクターに寄せて再現されていたのも好感がもてましたし、印象的だったシーンも省くことなくきちんと表現されていたので良かったです。まだあまり顔と名前が一致していない若手の女優さん達が多いので、この作品をきっかけに好きな人が増えたらいいなと思います。

過剰なまでに性にまつわるものに反応してしまったり恋愛感情と性に対する気持ちの狭間に悩み苦しむこの年頃ならではの女の子達の心情がすごくリアルに表現されていて、恋愛したいけど付き合うことやその先に進むことへの不安や恐怖というものがすごく伝わってきます。今まさに同じような年頃の人達が見たら共感できる部分が多いでしょうし、大人が見たら少し懐かしく感じ大丈夫だよと言って応援してあげたくなるようなドラマです。悩んで苦しんでいる姿すらも青春で、見ていて愛おしくなりました。今後も楽しみです。

評価:

⭐⭐⭐⭐⭐

和紗に芽生え始めた大人の世界への複雑な気持ちが、可笑しみを含めつつ真に迫って描かれているところが面白いですね。
文芸部の個性的な面々とともに、性に対する憧れや怖れなどが強烈に伝わって、前のめり気味な姿に驚きもありクスッとさせられます。笑いもあるけど、それぞれの真剣な思いも伝わって甘酸っぱいというよりはちょっと痛みを感じますね。


泉の思いがけない姿を見てしまった和紗の衝撃を想像すると、かわいそうになってしまいました。いきなりだし、到底理解が追い付かないでしょうね。泉は気を使ったつもりでも、最後の言葉は和紗にとってあまりにもショックですよね。女子として魅力がないと受け取ったのかも。ラストのシーンで、思わずつぶやく和紗には爆笑してしまいましたが。はっきりとは自覚していないのかもですが、和紗と泉はお互い好きなんですよね。これから二人がどうなっていくのか楽しみです。


新菜の存在がひときわ異彩を放ちますが、何だか危うさも秘めているような。今後、驚きの行動を起こしていきそうで、和紗の変化とともに注目しています。

泉(井上瑞稀)の自慰行為を目撃してしまったあげく、「和紗とはこれっぽっちもしたくない!」と宣言されてしまった和紗(山田杏奈)は、ますます混乱。
一方、部活では「セックス」の代わりとなる言葉を考えていたところ、突然、文芸部の“廃部”が通告されてしまう。部長として責任を感じ、落ち込む曾根崎り香(横田真悠)は帰宅中、クラスメイトの天城駿(前田旺志郎)に言われたある一言により一大決心をして…?!
そして、エロチャットで出会った『ミロさん』と「チャットじゃなくて。実際にしてみたい」と、思いがけない行動に出る本郷ひと葉(田中珠里)。本格的に“性”に翻弄され始めた文芸部部員たちの運命は!?

評価:

⭐⭐⭐⭐

青年が性に目覚める。そのようなリアルを現代風に描いておりセンセーショナルなシーンが多く見受けられました。文芸部の廃部が通告されてしまうという落ち込む少女は思わぬ時間を手に入れることにより、エロチャットの相手と実際に会おうとしてしまう。このストーリーの展開は実に現代的であり、今現代を生きているこの少年少女たちの性の事情を事細かくそしてリアルに描いていると思われます。
そう思うのは、実際の視聴者の体験談をモチーフとしそれぞれの今現在リアルタイムである高校生の体験談を参考にし作ったのではないか。そんな若者たちの生の声をそのままお届けしているような感じがして少し気恥ずかしい思いがするのでありました。
一方ドラマに出てくる若い男女のファンは気が気ではないのではないかという別の視点から私は見てしまいました。どうしても恋愛と結びつけてしまうような恋愛脳である男女のキャストが連綿と名を連ねる本作品、誰と誰が付き合ってしまったり恋仲になってしまうのではないかというすごく疑心暗鬼な気持ちがファンの間で生まれ、心ここにあらずといったような焦燥感を感じてしまうファンもいるのかもしれないと思いました。

評価:

⭐⭐⭐⭐

天城は性格の良い素敵な男子ですよね。ちゃんとり香の言う通りにしたのはびっくりですが、書かれた言葉から、り香への熱い思いが伝わってきました。最後、全身で喜ぶ姿もかわいらしくて面白いです。り香の過去や抱えてきた思いが悲しいけど、これからはワクワク感いっぱいになってほしいですね。ひと葉は危ないことに巻き込まれるのではとハラハラしましたが、ひとまず安心。
あんなに思い詰めてしまって、一歩間違えば大変なことになっていたのではとヒヤヒヤしました。今後、山岸との間に何が起こるのかドキドキですが、気持ちだけの変化でも、リアリティある文章が書けるようになるのかも。和紗のなかなか冷めやらない泉への複雑な気持ちや、新たに知ったことに驚く様子に笑ってしまうんですが、切実さも感じます。泉は、新菜の言葉をどう受け取ったのでしょうか。今まで通りには和紗を見られずに悩んでしまいそう。それぞれが、未知の世界に動揺したり悩んだりするのが可笑しみがありますが、本人たちは至って真面目。少しずつ色々なことを学んで、どんな成長と変化を見せるのか楽しみです。

須藤百々子(畑芽育)は、予備校で小学校の同級生だった杉本悟(田川隼嗣)らにカラオケに誘われるが、色恋沙汰に疎い百々子はドギマギしてしまう。
一方、新菜(玉城ティナ)は、和紗(山田杏奈)に自慰を目撃されて以降、思い悩む泉(井上瑞稀)のお悩み相談にのることに。そこで、幼少期に所属していた「劇団そよ風」の演出家・三枝久(鶴見辰吾)とばったり再会してしまい、動揺が隠せない新菜。
新菜と三枝の知られざる過去が明らかになる一方で、泉と新菜の距離も急接近し…!?

評価:

⭐⭐⭐⭐⭐

今まで性をテーマにするような作品は男性目線が多かったように思いますが、この作品は思春期の女子目線で性に関心をもち始める様子や心の動きが丁寧に描かれているため、同年代の女子は共感して見ることができますし大人の女性は自分の学生時代と重ねたりして懐かしく感じながら見ることができます。また、男性も普段なかなか知ることのできない思春期女子の心の中をのぞけるような作品になっているので、新鮮に楽しむことができると思います。アニメを見たことがあるので大体のストーリー展開は分かっていますが、ドラマは実写化ならではのリアルさを楽しむことができます。第3話は和紗よりも菅原氏や百々子の話がメインでしたが、この2人の正反対な感じがそれぞれの良さや魅力を際立たせていて面白かったです。特に、恋をしたことがなく男子にあまり免疫のない百々子が男子に対して違和感をおぼえる様子がとてもよく分かり、応援したくなりました。今回はこれから始まるであろう三角関係や複雑な恋愛の動きの予兆を感じるような大事な回だったと思います。次回以降もそれぞれの気持ちの変化に注目して楽しみたいです。

評価:

⭐⭐⭐⭐

第1話・第2話が衝撃的なシーンが多かったからか、第3話は高校生らしい青春ドラマが展開されていたので少しだけ拍子抜けしてしまいました。どれほどの爆弾が今回は投下されるのだろうかと毎週楽しみにしていますが、今回はいい意味でフツーの青春ラブストーリーに近かったです。女子高校生同士で自分たちの恋愛話を共有しあって、ハグで解散するシーンは特に可愛かったです。お互いがお互いをよい距離感で見ているからこそ、応援したくなることは共感できました。菅原氏は物語の中ではかき回すポジションにいますが、過去の感情もきちんと反映できていて憎めないキャラクターで高嶺の花感が毎週出ています。現実にいても絶対に近づきにくい存在なのではないでしょうか。主人公の恋路も気になるところながら、個人的に好きなキャラクターがミロ先生なので今回全然出ていなくて少し残念でした。しかしながら予告で来週のシーンを見るに第2話ほどの出演時間が望めるのではないかと予想できたのである意味もったいぶられて楽しみが倍増しました。大人の狂気を青春の中に切り込むのが彼の役目なので来週が待ち遠しいです。

文化祭が盛り上げるための“恋の伝説”を作りたいという実行委員の依頼を受けた文芸部。なかなか名案が浮かばない5人は本郷ひと葉(田中珠里)の提案で、顧問である山岸先生(古川雄輝)のペンションで合宿に行うことに。
曾根崎り香(横田真悠)は、付き合い始めた天城(前田旺志郎)との距離感がいまいち掴めずにいた。一方、泉(井上瑞稀)と新菜の関係が気になって思い悩む和紗(山田杏奈)に、新菜(玉城ティナ)がさらに拍車をかける行動に出て─。

評価:

⭐⭐⭐⭐

ひと葉がちょっと前のめり気味で、何か起こるのかとドキドキしました。山岸の態度に驚きの後、胸をなでおろしましたが、かえってひと葉の気持ちが燃え上がらないか心配ですね。和紗と新菜の間に亀裂が、と思いきや、深刻なことにならずに良かったです。り香の言葉が大人で、なかなかの説得力でさすがです。枕投げで遊ぶ場面は、みんな年相応のかわいらしさと、仲の良さが出ていてホッとしました。新菜は確かに見た目の美しさはもちろん、内面から周りとは違う雰囲気を漂わせているのが魅力的。和紗の気持ちも分かりますが、和紗だけの良さもありますよね。自信を持てるようになってほしいです。新菜のちょっと荒っぽい応援の仕方が、和紗に効いたのでしょうか。ちゃんと泉へのお土産を買っていた和紗の思いが切なくも微笑ましいです。泉の気持ちはどこの方向へ向かうのか、次回が楽しみです。新菜の本当の気持ちが気になるラストですね。実は泉に興味があるのか、それともこれから何かやろうとしているのか。何を考えているのか分からないのも魅力の一つかもしれないですね。

評価:

⭐⭐⭐⭐

男女の恋愛、青春時代のその甘酸っぱい恋愛模様を描くと天下一品であり、脚本においては納得のおもしろさと展開であり面白い展開になっていました。特に面白さを感じたのは、タイミングの悪い和紗と泉の空気の読めない行動と原稿にすごく展開が大きく動いたような気がしました。レポートを書けと言われ50枚ものノルマを課せられたその文章を考察するのにあたって全て「かわいい」という文字で埋めてしまうぐらいおかしくなってくる様が、すごくヤンデレ具合が面白いと思いました。そして次のシーンで付き合って下さいと一文字だけ書かれている原稿ページを見た時の心情の表れ、すごく顔が乙女になっているといったようなところに見ているこちらがドキドキしてくる様子が特にあったのであります。しかしながらデートに対してカラオケ屋に誘うというところ、読書好きのおとなしい少女、あまり人との関わり事を避けている学生生活を送っている女性に対してのそのアプローチに自分なら違った誘い方をするといったような思いをしたものであります。しかしながらそういったあまり配慮ができない付き合い方こそ、甘酸っぱい恋愛模様をうまく表現しているのだと思いました。

“恋の伝説”を広めるため、文化祭での朗読劇の準備に勤しむ文芸部。
幼なじみの泉(井上瑞稀)に告白する決心を固めた和紗(山田杏奈)は、朗読劇の主役に自ら名乗り出る。 そして、自身の泉への気持ちの変化をうまく理解ができない新菜(玉城ティナ)は、三枝(鶴見辰吾)のもとを訪れ…。
それぞれの“恋”と“性”の岐路となる文化祭当日。乙女たちの恋心を揺さぶるキャンプファイヤーがついに始まる-。

評価:

⭐⭐⭐⭐⭐

和紗がどんどん成長しているように感じる回でした。菅原氏に嫉妬し自分に自信をもてないながらも、泉に自分の気持ちを伝えようと決意する和紗はとても強い女の子だと思いました。文芸部の朗読劇の主役にも自ら名乗り出るなどして、変わろうとしている和紗は見ていて応援したくなりました。しかし、菅原氏は菅原氏で抱えるものがあり、泉に対する気持ちに自分自身も戸惑っている姿が、周りの同級生から見ると大人びていてもやっぱりまだ女子高生でとても可愛らしくも感じました。好きになる気持ちは誰にも止められないし、どちらが先に好きになったとかは関係ないので菅原氏にも幸せになってほしいという気持ちはありますが、それでもやはり和紗を応援したいという気持ちの方が強いので、キャンプファイヤーで泉が和紗に気持ちを伝えてくれて嬉しくなりましたし、とても良かったです。また、百々子が文化祭に友達を連れてやって来た杉本に対して友達ですらないと言い放ったシーンは見ていてスカッとしましたし、百々子は可愛らしい見た目ですが格好いい女の子だなと思いました。

評価:

⭐⭐⭐⭐

元々、起伏あるストーリー展開の面白さというよりも、ナイーブな女子高生たちの揺れ動く感情や心のひだ、就中恋愛感情に対するそれの表現に特徴があり、それらを奥行きを持って描くことに重点が置かれている印象のあるドラマですが、今回の放送は、文芸部の所属メンバー各人の思いに焦点を当てる群像劇といった色彩がかなり濃厚で、その中で登場人物間の対話よりも個々のモノローグが多用されており、従来以上にそうした特徴が強調されていると感じました。またそうして表現された様々な思いが、文化祭を締めくくるキャンプファイヤーに向かって強くフォーカスしてゆくというドラマの構成が演出上大変効果的で、このドラマ独特のエモーショナルなテイストをより深みを持って表現することに成功していたと思います。そうしたエモーションに彩られた濃密なドラマ空間の中で、出演者全員が好演を見せてくれたと思いますが、中でも菅原新菜を見出した演出家・三枝に扮した鶴見慎吾の、一般的な学園ドラマとは明らかに異質な存在感が非常に光っていて、この作品のクオリティーの向上とテイストの強化に大きく寄与していたと思います。

文化祭で幼なじみの泉(井上瑞稀)に告白され結ばれた和紗(山田杏奈)と、はっきりと自分の気持ちを天城(前田旺志郎)に伝えられた、り香(横田真悠)。浮かれ気分の2人をよそに、初めての恋に執着することに決めた新菜(玉城ティナ)は、泉との下校中、泉の心を揺さぶる予想だにしない行動に出る。新菜の“執着発言”を聞いてしまった百々子(畑芽育)は、新菜を責める一方で、自分の中に芽生えた感情にも戸惑っていた。
そして本郷ひと葉(田中珠里)は、山岸先生(古川雄輝)への想いを断ち切るため思いがけない発言をする。「一度、抱いてくれたら。きっぱり諦めます」。
5人の恋模様がますます加速する…乙女どもの“転機”の第6話。

評価:

⭐⭐⭐⭐⭐

菅原新菜(玉城ティナ)ではなく、小野寺和紗(山田杏奈)の勝ち。勝ちは勝ちでも、新菜はちょっと変かもしれない。和紗の幼なじみの典元泉(井上瑞稀)が気になるなんて。しかし、ジャニーズJr.系のHiHi Jetsのメンバーである井上瑞稀、よく訓練されているというか、好奇心の抑え方の演技が上手いです。一度際どいシーンが登場して、それを和紗に見られてしまったのだけれど。その印象を打ち消す芝居の実力が高いようです。AV関係の話というのが目撃されて、和紗の所属する高校の文芸部でエロ文学が取り上げられ…。突然の危機に遭ったわけですが。かなり落ち着いていたと言えそう。そんな中、美人ハーフ系の新菜に接近されるというタイミングの悪い好不運に遭遇。新菜は感づいているのだろうかと思ってしまうのが普通。和紗に限って、大人関係寄りの相性のクールな新菜にまでは言ってないはず。しかしなぜ?。そんなところでしょうか。和紗のわがままさは文芸部のキャラクター力部活トレーニングというものにあり、説明かなしか。ちょっとエッチなのもキャラクターか。高1の前半から飛ばす展開に。本来はもっと…。和紗との関係が加速?。

評価:

⭐⭐⭐⭐⭐

文化祭で泉に告白されて幸せそうに浮かれる和紗は可愛らしいですが、その一方で新菜は新菜で泉に執着することを決めて諦めていないので、和紗と泉の関係が順調に進むか少し心配です。また、今回百々子の新菜に対する気持ちが明かになり、しかもそれを本人に伝えるという急展開があり驚きました。個人的に文芸部の女子メンバーの中で百々子が一番好きなので、最後に百々子が泣いているシーンは見ていて胸が痛くなりました。新菜が悪い訳でもなく、自分の気持ちに正直に行動している新菜は格好いいと思いますし、それぞれ報われない恋に苦しんでいる姿は応援しながらも見ていてとても切なくなります。さらに、ひと葉の行動には一番驚きました。山岸先生に対する想いがそこまでのものだったとは思っていなかったので、大胆ながらも女子高生らしいリアルな感情の描写にとてもドキドキしました。性に振り回されながらも性に向き合い、自分の内面とも向き合い成長し始めた文芸部の女子メンバーから今後も目が離せないですし、それぞれが幸せを見つけてほしいと強く願いながら見たいです。

ひと葉(田中珠里)を乗せた山岸先生(古川雄輝)の車がホテルに入っていくところを目撃してしまい、ひと葉と山岸先生に不信感を抱く、り香(横田真悠)…それぞれの葛藤により、気まずいムードの文芸部。
一方、新菜(玉城ティナ)は「少女」である自分を終わらせようと三枝(鶴見辰吾)のもとを訪ねる。その翌日、新菜は和紗(山田杏奈)にあることを打ち明け、それを聞いた和紗は、泉(井上瑞稀)の元へと駆け出して行き-。そんな中、り香のクラスメイトの十条園絵(古田愛理)にまつわるとある出来事をきっかけに、学校内に衝撃が走る事件が起きて…?!

評価:

⭐⭐⭐⭐⭐

文芸部の女子達がみんな色々と動き出して、特に新菜の大胆な行動には驚かされました。三枝に少女である自分を終わらせてもらおうとするシーンはかなり衝撃的でしたが、途中で三枝を殴って止めたことに安心しました。その後に和紗に会い素直に自分の気持ちを全て話し、「友よ」のハグをするシーンはとても可愛らしくて、三枝とのシーンとのギャップに更に驚きましたが、どちらも大胆さと正直さが出ていて新菜という人の魅力が分かる良いシーンだったように思います。クラスメイトの十条の妊娠による影響で男女交際が禁止となってしまい、ホテルにいるところを見られたり香が退学処分となってしまう展開は少しやり過ぎていてリアリティーがいっきに半減してしまう気がしますが、それでもり香を救おうと文芸部のみんなが立ち上がり、団結して学校に立て籠り抗議するのは青春ぽくていいなと思いました。ただ、前回百々子が新菜への気持ちを話して終わっていて、今回は百々子と新菜に注目して見ていたので、2人で話すシーンが特になかったのは少し残念でした。次回が最終回で寂しいですが、文芸部のみんながどうなるか最後まで見守りたいです。

評価:

⭐⭐⭐⭐

菅原氏が和紗に正直に泉のことが好きになってしまったと告白する場面がとても印象に残りました。今まですごくごまかしていましたがやっぱり菅原氏も泉に惚れていたんですね。でもその気持ちはよくわかります。なんだかんだ言って泉は女の子には優しい感じでとてもモテていましたから和紗も好きになったんでしょうね。でもその告白に焦りを覚えて泉の家に急いで行ってしまってそこで抱かれようとする展開には驚きましたね。泉がなかなか自分のことを抱こうとしないので和紗からアプローチするなんてちょっと変だと思いました。でもどうして泉は和紗のことを早く抱いてあげないのでしょうか。いまいち欲情しないとかそういう理由があるのならどうして付き合おうなんて言ったのかという問題になってきてしまうと思います。そして、焦らずゆっくり行こうという言葉にもなんだか意味が含まれているように感じました。もしかしたら泉には変な性癖がありそれを隠すために和紗のことをなかなか抱かないということはないでしょうか。だとしたらそれがなんなのかとても気になってきますね。

評価:

⭐⭐⭐⭐

り香が退学させられそうになる展開があるのですが本当に理不尽だと感じました。いきなり学校から不純異性交友を禁止するみたいなことを言われて生徒達がパニックになってしまうのですがすごく学校側の横暴だと思いました。り香がやっと彼氏という存在を認めたのにこんな感じで引き裂かれてしまうなんて思いもしませんでした。納得ができなかった文芸部がミロ先生を拘束して学校に立てこもってしまう展開はかなり強引だとは思いましたが見ていて文芸部側に肩入れしてしまいました。和紗がこの立てこもりを起こす前に泉に連絡を取って自分が捕まっても待っててくれると聞いていた場面が印象的でした。やはり和紗にとって泉は特別な存在なんでしょうね。そのことをひしひしと感じた場面でした。やっぱり文芸部の面々は一癖も二癖もある変わった人たちの集まりだということがこの回で十分わかりました。でもそれが逆にこのドラマを面白くしていると思います。次回が最終回らしいのですがどのような結末を迎えるのかとても楽しみです。和紗と泉の関係の結末が知りたいです。

り香(横田真悠)の退学処分取り消しを訴えるため、山岸先生(古川雄輝)を人質に校舎に立てこもる文芸部。夜の家庭科準備室で作戦会議をしていた和紗(山田杏奈)へ、泉(井上瑞稀)から「学校に向かうから」とメッセージが入る。一方、泉に告白するなら今だと言う新菜(玉城ティナ)に、百々子(畑芽育)の感情も爆発。そして、自身の気持ちを問い詰められた泉は、咄嗟に“とある問題発言”を繰り出し…!?
馬鹿げていて、滑稽で、愛おしい。一つの季節の最後に、少女たちがたどり着いた答えとは-。

評価:

⭐⭐⭐⭐⭐

泉と和紗がお互いの気持ちをしっかりと合わせられたのにホッとして、スッキリした気持ちになりました。泉の新菜に対しての言葉に驚き、どうなることかとやきもきしましたが良かったですね。泉はなかなかきちんとした考え方のできる素敵な人。自分の素直な思いを和紗に伝える場面に温かな愛情があって、じんときました。焦らずゆっくり進んでいけばいいし、自分を大切にしながら素敵な関係を育めそうです。他の女子たちも、自分の気持ちに一区切りをつけられたようで晴れやかでした。結局は学校側も生徒を信じ、見守っていたということでしょうか。熱くて濃いけど、どこか優しさや柔らかいものも秘めた女子たちの友情が、これからも形を変えながら続いていきそうです。最後、少しだけ時が立ち、和紗たちにとっては激動の時間だったのかもしれないですね。落ち着いた付き合いを続けているような和紗と泉の姿が、微笑ましく爽やかに映りました。ふたりともかわいらしさは変わらないけど、ちょっと大人っぽくなったような。ラストの和紗の言葉には爆笑してしまいましたが、何か今までとは違う意味がありそうな響きも感じます。

評価:

⭐⭐⭐⭐

今回で最終回だということがとても寂しい気待ちになりました。本当にこのドラマはザ青春というもので見ていてかなり楽しめました。菅原氏がここまで泉のことを好きになるとは思いませんでした。初めは別にそんな素振りは何もなかったと思ったのでこの最終回での立ち振る舞いが完全に乙女になっていて少し可愛いと思いました。それにとんでもないカミングアウトがありました。泉が学校にやってきて菅原氏に欲情しているということを話すのですが和紗の気持ちを考えるととても複雑な感情が芽生えてきます。和紗も可愛いですがエロスを感じるのは菅原氏というのは至極当然の流れですね。でもあんな文芸部のみんなの前で言わなくてもいいのではないかと思いました。菅原氏もまんざらでもないとか言っちゃって本当に泉のことが大好きだということがわかって面白かったです。なんだか百々子だけが報われていないような感じで少しかわいそうでした。でもちゃんと菅原氏と和解したのでまあ良しとしておきます。最後はみんなでペンキだらけになっていた場面が哀愁があり良かったです。

荒ぶる季節の乙女どもよ。オリジナルエピソード「荒ぶる季節の男どもよ。」独占配信中!

荒ぶる季節の乙女どもよ。オリジナルエピソード「荒ぶる季節の男どもよ。」はTSUTAYAプレミアムにて独占配信中!

ドラマ子

ドラマ子

こちらも無料トライアルで視聴出来る♪

典元泉(井上瑞稀)は幼馴染の小野寺和紗(山田杏奈)との微妙な距離感に戸惑いを覚えていた。そんなある日、クラスメイトの瑛太(醍醐虎汰朗)から『一生のお願い』をされ、泉に好意を寄せる浅田(吉田凛音)と、竹山(北澤舞悠)の4人でWデートをするはめに…。男女のあれこれ、異性への意識のほんの前触れに翻弄されながら、久々に和紗と2人の時間を過ごすことになった泉は、以前の二人の関係ではないことに気づくのだが…。

文芸部員たちと出会う少し前、いつものように2ショットチャットに興じる山岸知明(古川雄輝)の元に届いた同窓会の誘い。それと同時に呼び起こされた、高校時代に憧れを抱いていた岬(吉本実憂)との崇高な記憶。チャットでのある出来事をきっかけに、気乗りしない同窓会へ向かうことになった山岸は再会した岬からの突然の誘いを受け入れ、2人は夜の街へと向かい、ラブホテルに行き着くのだが…。

荒ぶる季節の乙女どもよ。(荒乙)とは

キャスト

キャスト役名
山田杏奈小野寺和紗
玉城ティナ菅原新菜
横田真悠曾根崎り香
畑芽育須藤百々子
田中珠里本郷ひと葉
井上瑞稀
(HiHi Jets/ジャニーズJr.)
典元泉
前田旺志郎天城駿
田川隼嗣杉本悟
鶴見辰吾三枝久
古川雄輝山岸知明

原作・主題歌・スタッフ

原作

『荒ぶる季節の乙女どもよ。』
原作:岡田麿里  漫画:絵本奈央 
(講談社「別冊少年マガジン」所載)

主題歌

三阪咲「友よ恋よ」

エンディングテーマ

ザ・コインロッカーズ「仮病」

監督酒井麻衣
井樫彩
水波圭太
脚 本岡田麿里
制作プロダクションC&Iエンタテインメント
製作カルチュア・エンタテインメント
MBS
ドラマ子

ドラマ子

荒ぶる季節の乙女どもよ。はTSUTAYA TV/DISCASで無料視聴できます!

今すぐTSUTAYA TV/DISCASで視聴する ▼

放送中のドラマ2020

全国・21:00~23:59放送開始のドラマ一覧

曜日 ドラマ名 キャスト
21:00~/TBS
危険なビーナス
妻夫木聡
吉高由里子
22:30~/日本テレビ
極主夫道
玉木宏
川口春奈
23:25~/テレビ朝日ほか
マリーミー!
久間田琳加
白洲迅
21:00~/フジテレビ
監察医 朝顔2
上野樹里
21:00~/フジテレビ
姉ちゃんの恋人
有村架純
林遣都
22:00~/TBS
この恋あたためますか
森七菜
中村倫也
21:00~/テレビ朝日
相棒season19
水谷豊
反町隆史
22:00~/日本テレビ
#リモラブ
波瑠
20:00~/テレビ朝日
科捜研の女
沢口靖子
内藤剛志
21:00~/テレビ朝日
七人の秘書
木村文乃
広瀬アリス
22:00~/フジテレビ
ルパンの娘
深田恭子
瀬戸康史
22:00~/TBS
恋する母たち
木村佳乃
吉田羊
仲里依紗
22:00/NHK総合ほか
タリオ 復讐代行の2人
浜辺美波
岡田将生
23:15~/テレビ朝日
24JAPAN
唐沢寿明
仲間由紀恵
22:00~/日本テレビ
35歳の少女
柴咲コウ
坂口健太郎
23:00~/テレビ朝日
先生を消す方程式。
田中圭
山田裕貴
23:30~/NHK総合
閻魔堂沙羅の推理奇譚
中条あやみ
23:50~/フジテレビ
さくらの親子丼
真矢ミキ
新川優愛


月~土 8:00~/NHK総合
エール
窪田正孝
二階堂ふみ

 

深夜放送または一部地域のみ放送のドラマ一覧

ドラマ子

ドラマ子

見逃しやすいドラマも動画配信サービスならいつでも簡単に視聴できる ♪

曜日 ドラマ名 キャスト
14:00~/TBS(一部地域除く)
書類を男にしただけで
小芝風花
23:55~/ABCテレビほか
僕らは恋がヘタすぎる
川島海荷
白洲迅
22:00~/テレビ東京
共演NG
中井貴一
鈴木京香
22:00~/TOKYO MX
片恋グルメ日記
本仮屋ユイカ
平岡祐太
24:25~/フジテレビ
時をかけるバンド
三浦翔平
24:59~/日本テレビ
バベル九朔
菊池風磨
(Sexy Zone)
MBS深夜0:59~他
そのご縁、お届けします~メルカリであったほんとの話
飯豊まりえ
24:12~/テレビ東京
メンズ校
なにわ男子
/関西ジャニーズJr.
24:58~/テレビ東京
だから私はメイクする
神崎恵
志田彩良
吉田朱里
24:59~/日本テレビ
ただいま!小山内三兄弟
黒羽麻璃央
鳥越裕貴
眞嶋秀斗
25:28~/テレビ東京
闇芝居(生)
(各話毎に異なる)
24:59~/日本テレビ
マネキン・ナイト・フィーバー
FANTASTICS
25:00~/テレビ東京ほか
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい
赤楚衛二
町田啓太
20:00~/テレビ東京
記憶捜査2
北大路欣也
風間俊介
24:12~/テレビ東京
あのコの夢を見たんです。
仲野太賀
24:52~/テレビ東京
歴史迷宮からの脱出
福本莉子
21:00~/BSテレ東
警視庁ゼロ係
小泉孝太郎
松下由樹
24:00~/BSテレ東
どんぶり委員長
伊原六花
小西詠斗

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA